このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

ビジネスインテリジェンスツール

SAP BusinessObjects

300社以上の導入実績と豊富な業界別知見で
SAP® BusinessObjects™導入をサポート

お知らせ

デジタル変革を見据えた経営基盤の構築事例セミナー開催のお知らせ

閉じる
デジタル変革を見据えた経営基盤の構築事例セミナー~ROIを高める次世代リアルタイム経営基盤とは~

SAP® BusinessObjects™とは?

閉じる

SAP BusinessObjects(エスエーピー ビジネスオブジェクツ)は、SAP社が提供する統合BI製品です。日本国内で3,500社以上の顧客に利用されており、ワールドワイドでも最も実績のあるBI製品の一つとして知られています。
SAP BusinessObjectsは、1つのプラットフォーム上で様々なデータ統合~分析・レポーティングサービスを実現できることや、中小規模利用から大規模利用までサポート可能な柔軟性を保有(導入規模は数人~数万人と様々)しています。

SAPロゴ

お客様のBIに対するニーズは年々広がりをみせています。SAP BusinessObjectsは、様々なBIに関する製品をラインナップとし、これらのニーズに応えます。
また、JFEシステムズは、「SAP Gold Partner」として、お客様の業務改革をご支援いたします。

ETL/EAI

ETL(データ統合)
各種システムをデータ統合/連携したい Data Services / Data Integrator

BIプラットフォーム

BIプラットフォーム
統合BI環境を構築したい SAP BusinessObjects BI Platform
低予算、スモールスタートしたい SAP BusinessObjects Edge

データベース

DWHデータベース
DWHに最適なデータベースを構築したい SAP IQ

事前定義済み業務テンプレート

事前定義済み業務テンプレート
SAP ERP独自形式のデータを様々の用途に情報活用したい KPIMart
SAP ERPデータ分析テンプレート
各グループ会社、現地法人に分散しているERP(SAP, Oracle, Microsoft等)データを統合し、個社の業績管理と、全社経営管理をワンショットで実現したい KPIMart
グループ&グローバル管理テンプレート
Excel管理している予算データを効率よく統合、予実管理を効率化したいCRM/SFA(SAP, SFDC等)の商談情報から見込管理を実現したい KPIMart
予実管理テンプレート

サービス

サポート
300社の導入実績!BIのことなら何でもご相談ください。 BI‐Officeサービス
バージョンアップ
『SAP BusinessObjects』最新バージョンへの移行サービス バージョンアップサービス

このような課題はございませんか?

閉じる

「SAP BusinessObjects」は、このような課題にお応えします。

1. BIシステムを導入し様々な分析を始めたいが、どのように実現したらよいか分からない

まずは、小規模からはじめてみませんか?
BIを活用したデータ分析は、最初から広範囲でスタートしようとしても難しい場合があります。
『SAP BusinessObjects』は、スモールスタートできる製品ラインナップ・機能に大きな特長があります。
一般的なBI導入では、小規模で始めたくても大規模と変わらないコストを要したり、システム拡張にも別途費用を要するケースが見受けられますが、『SAP BusinessObjects Edge』なら、「まずは小さく」始めることができます。

2. 分散している各システムのデータを統合したい

『SAP BusinessObjects』は、強力なETL機能を持ったSAP Data Servicesがあります。4つのデータ抽出Interfaceが用意されており、元システムからのデータを効率よく統合します。

SAP Data Services

※詳細は専用ページへ

3. 分散している各キューブ、データウェアハウスを統合プラットフォームで管理したい

『SAP BusinessObjects』は、分散している各キューブ、データウェアハウスを仮想統合することが可能です。

データウェアハウスやキューブをETL/EAIでMOLAPに物理統合するのではなく、各データ同士をマッピング、リレーションすることで仮想統合されたインタフェース(UNIVERSE)を使ってレポートを提供することが可能です。

オンプレミス、クラウドに分散するキューブ、データウェアハウスを統合管理したい

JFEシステムズが選ばれる理由

閉じる

JFEシステムズは、以下の理由でお客さまにお選びいただいております。

1. 豊富なBI構築経験・導入実績を有しています

JFEシステムズは、かつて『BusinessObjects』の日本語化を手掛ける等、製品との係わりは長く、300社の導入実績と、多くの技術者を有しています。
特に社内に分散しているデータを統合したセントラルデータウェアハウスの構築に強みを持ちます。
また、『川崎製鉄』と『日本鋼管』が『JFEスチール』に統合する際、ホスト、DBとあらゆるレポート系データ統合を『SAP BusinessObjects』で実現する等、大規模システム構築の実績もあります。

2.「SAP ERP」と「SAP BusinessObjects」の連携技術に大きな強みがあります

SAP BusinessObjectsとSAP ERPの連携実績を数多く有しています。
その連携ノウハウをパッケージ化した「KPIMart(ケイピーアイマート)」を自社開発・リリース、短期間・低コストで、ERPデータ抽出~DWHへの格納を実現しています。

3. 様々のBI構築知見を豊富に有しています

業種軸構築事例
プロセス製造
(鉄鋼、化学、石油、食品)

グローバル管理会計、計画原価管理

組立製造
(電機、精密、自動車部品)

グローバル在庫管理、仕掛品管理

商社、流通、卸、小売

販売管理連携、POS連携、債権債務管理

プラント建設、エンジニアリング

WBSを使ったプロジェクト管理、工事進行基準管理

金融業界

各種ホスト、オープンシステムとのデータ連携

医療、医薬品

CRMとERPを連携させた販売分析

テーマ軸構築事例
Teradata連携

TeradataをDWにした統合DWシステム

NETEZZA連携

NETEZZAをDWにした統合DWシステム

SAP HANA連携

SAP S/4 HANA(Simple Finance, Fiori)
SAP BW on HANAと連携したBIシステム

SAP BW連携

BW(キューブ)とBO(レポート)のシステム連携
BW(レポート)とBO(BI Platform)の連携

SAP CRM連携

SAP CRM(オンプレ)、C4C(HEC)との連携DWシステム

SFDC連携

セールスフォース・ドットコム - salesforce.com‎
(Lightning Platform)とのデータ連携‎
(見込管理システム)

AWS(IaaS構築)

AWS上でのBI/DW構築

関連ソリューション

SAP、SAP NetWeaver、Duet、PartnerEdge、ByDesign、SAP BusinessObjects Explorer、StreamWork、SAP HANA、および本文書に記載されたその他のSAP製品、サービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP AGの商標または登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5418-2437

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く