これからのJFEシステムズ

2022年度(2023年3月期)および中期経営計画(2022-2024年度)業績見通し(連結)は以下の通りです。

2022年度(2023年3月期)業績見通し(連結:前期比)

 

2022年度は、2021年度に引き続き、大幅な売上高増の見通しです。
利益率については、IT人材を確保するための処遇改善費用および将来に向けた研究開発費用増などの影響で若干の低下を見込んでいます(2022年4月26日開示)。

中期経営計画(2022-2024年度)業績見通し(連結:2021年度実績・2022年度見込み比)

 

2022年4月26日、「Accelerate innovation JFE-SIが加速する」をキャッチフレーズに、中期経営計画(2022-2024年度)を策定・発表しました。中期経営計画(2022-2024年度)では、社会・ステークホルダーとの共存関係を強く意識した企業経営を追求し、「商品力/技術力の強化」および「人材力の強化」への積極的な投資を実施してまいります。投資規模は、商品開発投資に70億円/3年、人材開発投資に20億円/3年を計画し、商品開発、人材開発、M&A、DX事業強化などによる、事業変革の加速を目指します。

前中期経営計画の総括、中期経営計画(2022-2024年度)の詳細は中期経営計画をご覧ください。

業績推移

2012年度から2022年度までの業績推移(実績・見通し)は、以下の通りです。

関連リンク: