事業領域

お客様の事業をITの力でトータルサポート

JFEシステムズは、情報システムの企画・構想、設計、開発、保守・運用を行う、システムインテグレーション(SI)に加え、自社プロダクトや特徴あるアライアンスパートナーのソリューションを活用した業務システムの構築、および業務システムを支えるITインフラソリューションを主たる業務としています。

お客様の事業をITの力でトータルサポート

主な事業

「ソリューション・プロダクト事業」「ビジネスシステム事業」「鉄鋼業界向け事業」「基盤サービス事業」「DX事業」の5つの事業を柱に、事業を展開しています。

ソリューション・プロダクト事業

自社開発プロダクトおよび他社とアライアンス契約したソリューションを適用したSI

【主な対象分野】

  • ERP(※1)
  • サプライチェーンマネジメントシステム
  • BI(※2)
  • 原価管理システム、購買管理システム、人事給与システム
  • e-コマース、システム連携
  • 電子帳票システム(帳票データの電子化)
  • 食品業界向け品質情報管理システム、製法管理システム

ビジネスシステム事業

お客様の多様な業務ニーズに対応した、業種・分野に特化した業務システムSI

【主な対象分野】

  • 製造・流通業界向け
    販売、生産・物流、会計、原価、購買、需給、品質などのシステム開発、保守
  • 金融業界向け
    勘定系、年金、クレジットカードなどのシステム開発、保守

鉄鋼業界向け事業

JFEスチール株式会社および同グループ会社向けの業務システムSI

【主な対象分野】

  • 鉄鋼業界向け販売、生産・物流、会計、原価、購買、需給、品質などのSI

基盤サービス事業

情報通信基盤の構築、運用およびそれらを利用したITインフラソリューションの提供

【主な対象分野】

  • クラウドサービス、サーバ仮想化サービス
  • 情報セキュリティ支援サービス
  • 緊急地震速報サービス
  • 音声クラウドサービス
  • 情報通信機器販売及び付帯サービス(LAN構築、ヘルプデスク等)

DX事業(※3)

鉄鋼業界向け事業をはじめ、各事業分野と連携したDXビジネスの推進

【主な対象分野】

  • オフィスソリューション、製造現場ソリューション、プラットフォーム構築サポート

※1 ERP:EnterpriseResourcePlanning
企業の持つ様々な資源(人材、資金、設備、資材、情報など)を統合的に管理・配分し、業務の効率化や経営の全体最適を目指す手法。また、そのために導入・利用される統合型業務ソフトウエアパッケージのこと。

※2 BI:BusinessIntelligence
経営・会計・情報処理などの組織のデータを収集・蓄積・分析・報告することで、経営上などの意思決定に役立てる手法や技術のこと。

※3 DX:Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)
将来の成長、競争力強化のために、新たなデジタル技術を活用して新たなビジネスモデルを創出・柔軟に改変すること。
企業が外部エコシステム(顧客、市場)の劇的な変化に対応しつつ、内部エコシステム(組織、文化、従業員)の変革を牽引しながら、第3のプラットフォーム(クラウド、モビリティ、ビッグデータ/アナリティクス、ソーシャル技術)を利用して、新しい製品やサービス、新しいビジネスモデル を通して、ネットとリアルの両面での顧客エクスペリエンスの変革を図ることで価値を創出し、競争上の優位性を確立すること。
(引用元:「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」 (2020年7月17日閣議決定))

事業領域

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

会社案内

[PDF 8p/1.7MB]

ダウンロード