このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

アドホック、多次元分析ソリューション

SAP BusinessObjects Web Intelligence

WEBブラウザ上で様々なレポーティング/分析を実現する
BIプラットフォーム

SAP® BusinessObjects™ Web Intelligence とは?

閉じる

WEBブラウザ上で様々なレポーティング、分析を実現するBI(Business Intelligece)プラットフォームです。

Web Intelligenceとは

Web Intelligenceのシステム構成

閉じる

Web Intelligence+BW / Web Intelligence+Universe

Web Intelligenceは、2つのOLAPと接続が可能です。

1つが、BWのキューブをソースにしたM-OLAP型、
1つが、SAP IQ、SAP S/4HANAや、MS SQL Server等RDBをソースにしたR-OLAPであるUniverseです。

Universeの場合、複数のDBからデータをロードするのでなく、透過参照するため仮想統合とも呼ばれます。

Web Intelligenceのシステム構成

Web Intelligenceの特長

閉じる

ショート動画でデモがご覧になれます!

動画サムネイル

Web Intelligenceの基本操作

Web intelligenceの基本的な操作方法をご覧ください。
クロス集計、スライス分析、ドリルダウン、グラフ、複合クエリ、サブクエリ、エクセル出力。

動画サムネイル

Universeを使ったデータ仮想統合

Universeの説明と、Universeを使ったデータベースの仮想統合をご覧ください。
仮想統合のサンプルとして、DWHのデータをUniverseに接続しつつ、更にSAP S/4HANAのDBにある請求データのCDS Viewを透過参照します。
※動画をご覧になるにはフォームでの登録が必要です。

Universe Designer

Universe Designerは、物理DBの各テーブルをマッピングしたR-OLAPのデザイナーです。

テーブルに業務で使う実際の物理名称に置き換えます。更に認証に合わせて多言語対応させることも可能です。

Universe Designer

Query Filter

Query Filterは、Web Intelligenceの機能の1つで、Universeから項目を選びQueryを定義します、更に抽出条件としてFilterも定義します。

Query Filter

Web Intelligence

Web Intelligenceは、様々な角度から情報分析する為に要約情報から詳細分析するドリルダウンや、分析観点の切替から問題発見をするスライス&ダイス分析機能を有しています。

Query Filter

関連ソリューション

SAP及びその他のSAPの製品やサービス、並びにそれらの個々のロゴは、ドイツ及びその他の国におけるSAP SE(又は SAPの関連会社)の商標若しくは登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5418-2437

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く