このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。
個人投資家の皆様へ
1. JFEシステムズってどんな会社?

JFEシステムズはこんな会社

当社は鉄鋼業を母体とするシステム会社です。JFEグループはもちろんのこと、それ以外の分野のお客様の経営の"見える化"を、IT技術を駆使してお手伝いしています。

JFEシステムズの誕生

JFEシステムズは、1983年に旧川崎製鉄(株)のシステム部門から分離して設立されました。
2011年には旧日本鋼管(株)のシステム部門から分離した(株)エクサの鉄鋼向け事業を承継し、JFEスチール(株)の情報システムを全面的に担当しています。

広がる業務内容

親会社であるJFEスチール(株)の生産管理システムをはじめ、巨大で複雑なシステムの企画、設計、構築、運用、保守を得意としています。また、親会社で培ったノウハウや技術を元に、鉄鋼業界以外の分野へも積極的にビジネスを拡大しています。

システムで社会に貢献

システム会社というと、「難しい」「わかりづらい」というイメージがあるかもしれませんが、現代においてシステムのないところはないと言えるほど、空気や水と同じくらいに重要な存在となっています。当社は、この"なくてはならない存在"であるシステムを、技術とノウハウを駆使して提供しております。

 

環境・食の安全にも、JFEシステムズ

当社は、得意な技術やノウハウを駆使し、様々な分野で情報化社会のお手伝いをしています。 最近では、ペーパーレスを実現する電子帳票システム「FiBridgeII(ファイブリッジツー)」で"環境保護"に、また食品業界向け品質情報管理システム「Mercrius(メルクリウス)」および原料配合/表示支援システム「Quebel(キューベル)」で"食の安全・安心"にと、独自に開発したサービスや製品で社会に貢献すべく取り組んでいます。

関連リンク