このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

トップメッセージ

2019年度は、5年連続で売上高、経常利益ともに
過去最高額を更新。配当についても120円/株へ増配。

2019年度の決算をふまえ、JFEシステムズの取り組みに ついて、西崎代表取締役社長がお答えします。

西崎社長

Q. 2019年度業績評価と2020年度業績見通しは?

A. JFEスチール株式会社向けを中心とした鉄鋼事業の拡大 および新たな子会社である株式会社アイエイエフコンサルティングの寄与などにより売上高、経常利益ともに過去最高額を更新しました。また、経常利益率につきましてもプロダクト・ソリューション事業等において、高採算案件の比率が拡大し大幅に改善いたしました。


2020年度の見通しにつきましては、新型コロナウイルスの感染拡大による影響など、現時点で業績予想の合理的 な算定が困難であることから、予想値の公表を見送らせていただきます。
なお、状況が収束し、業績予想の開示が可能となった時点で速やかに公表いたします。


2019年度業績
連結業績ハイライト
連結売上高
連結経常利益/親会社株主に帰属する当期純利益

Q. 株主の皆様へ

A. 今期末配当につきましては、従前からの方針である配当性 向30%目途に基づき1株あたり120円に増配いたします。当社はこれからも全ての株主の皆様にご満足いただけますよう、企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

配当金の推移

2020年6月

代表取締役社長

西崎 宏

関連リンク
当社の強み