トップメッセージ

売上高、経常利益ともに上期の過去最高額を更新。通期業績についても過去最高となる見通し。
配当予想もプラス15円とし、過去最高額の75円/株へ増配。

2021年度上期決算をふまえ、JFEシステムズの取り組みについて、大木代表取締役社長がお答えします。

大木社長
2021年度上期業績の評価は?

製鉄所システムリフレッシュの進展およびソリューション事業の拡大により、新型コロナウイルス感染拡大 の影響を受けた2020年度から大幅に回復し、売上高、経常利益ともに上期の過去最高額を更新しました。
また、売上高の増加に伴う開発生産性向上等が寄与し利益率が向上しました。

2021年度上期業績

連結業績ハイライト

売上高

経常利益

親会社株主に帰属する当期純利益

2021年度業績見通し
2021年度の通期業績見通しは?

過去最高収益となる上期業績を受け、通期の売上・利益も過去最高となる見通しです。昨年実績比では主に鉄鋼、一般顧客向けを中心とした売上伸長により、売上・利益ともに約1割の増加を見込んでおります。

株主の皆様へ

株主の皆様のご期待に、より一層お応えするため、配当予想を60円からプラス15円とし、過去最高額の75円/株(配当性向約34%)へ増配致します。
引き続き在宅勤務を活用しながら、従業員の感染リスクの低減と事業の継続を両立させ、上記見通しの達成に努めてまいります。
株主の皆様におかれましては、益々のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1株当り配当金

2021/4/1に1:2分割を実施しております。2020年度以前の配当額は分割後に換算(割戻)しております。

2021年12月

代表取締役社長

大木 哲夫

関連リンク: