このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

EAI/B2B統合プラットフォーム

IBM Sterling B2B Integrator

企業内、企業間のビジネスプロセスを連携する
BPMフォーカスの統合型 EAI/B2B連携ソリューション

IBM® Sterling B2B Integrator とは?

閉じる

IBM Sterling B2B Integratorは、従来のEDI環境と最新のB2B環境をひとつのプラットフォームで統合するソリューションです。
EAIとB2Bを統合し、ビジネスワークフローのリアルタイム処理、バッチ処理にも対応します。
また、コンポーネントベースの構成になっており、必要な機能のみご導入いただけます。ビジネスニーズの展開にあわせて段階的に拡張していくことができるため、プロジェクトサイズにあわせたインプリメンテーションを可能にします。

特長

閉じる

「IBM Sterling B2B Integrator」の特長は、以下の通りです。

ビジネスプロセスを中心に据えたインテグレーションソリューション

企業内のEAIと企業間のB2Bアプリケーションを容易に統合するBPML(Business Process Modeling Language)をベースに開発されています。ビジネスプロセスを中心に据えたインテグレーションソリューションです。

機能全体図

機能

閉じる

「IBM Sterling B2B Integrator」の機能は、以下の通りです。

基本機能
B2Bインテグレーションサーバ B2Bインテグレーションサーバは全てのビジネスプロセスの設計、モデリング、管理を行うコアエンジンです。
同期(リアルタイム)、非同期(ストア&フォワード)のプロセスに対応し、メッセージベースおよびファイルベースのインテグレーションを実現します。
B2Bサービス

B2Bサービスは、ファイアウォールを経由した取引先とのセキュアデータ交換、メッセージ変換を実現する機能を提供します。
最新のebXML、EDIINT(AS1, AS2)、Biztalk、RosettaNet、UCCnet、Transora、XMLから従来のEDIまで多種多様なメッセージをサポートし、独自メッセージも含めたAny to Anyのメッセージ変換を実現します。
SFTP、FTP(S)、SSL、MIME、SMTP、HTTP(S)、OFTP2、SOAPなどのプロトコルをサポートし、ミッションクリティカルなデータの正確かつ安全な受配信をサポートします。取引先ごとにデータ処理内容を設定、管理するための機能も装備されています。

アダプタ

アダプタは外部アプリケーションとの連携を容易に実現するコンポーネントです。
Sterling B2B Integratorは多数のアダプタを提供します。アダプタを使用することで、既存の業務アプリケーションとの統合が、短期間で容易に実現されます。
新規に導入されたアプリケーションとの連携も簡単に実現できるため、ビジネスニーズの変化にも柔軟かつ迅速に対応し、より速いビジネス展開を可能とします。
以下の豊富なアダプタが提供されています。

  1. アプリケーションアダプタ
    主要ERP、CRM、SCMなどの業務アプリケーションと連携するためのアダプタ
  2. メッセージングアダプタ
    JMSやIBM MQSeriesなど、メッセージングシステムと連携するためのアダプタ
  3. データベースアダプタ
    JDBCをサポートするデータベースと連携するためのアダプタ
  4. コミュニケーションアダプタ
    SFTP、FTP(S)、HTTP(S)、OFTP2を始めとする通信プロトコルと連携するためのアダプタ
  5. システムアダプタ
    CORBA、LDAP、コマンドラインやファイルシステムなどと連携するためのアダプタ
  6. Sterlingアダプタ
    Sterling Connectシリーズ、Sterling Gentranシリーズなど、スターリング コマースのソリューションと連携するためのアダプタ
  7. アダプタ開発キット(SDK)
    独自アプリケーションなど、アダプタが提供されていない場合でも、アダプタ開発キットを使って簡単にカスタムアダプタを作成することができるため、ビジネスプロセスインテグレーションが実現されます。
システム管理

システム管理は、Sterling B2B Integratororの管理機能を提供します。
ビジネスプロセスの実行フローをモニタリング、トラッキングします。各ステップレベルでのチェックポイント/リスタートを行う機能により、障害発生時の自動処理が可能です。
その他、障害通知、レポート機能などを装備しています。

稼動環境

閉じる

「IBM Sterling B2B Integrator」の稼働環境は、以下の通りです。

プラットフォーム Microsoft Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2012 R2
JDK要件 Microsoft Windows Server 2008 R2 の場合
IBM JDK 1.7.0 SR7 FP1 (64 ビット)
Windows 2012 Server R2の場合
IBM JDK 1.7.0 SR8 FP10 (64 ビット)
データベース Microsoft SQL Server 2008 および 2012 または Oracle 11g Release 2および 12c
JDBCドライバー要件 Oracle の場合: (バージョン 11g) (バージョン 12c) Oracle 12.1.0.2.0 JDBC 4.1 以上で 12.x.x.x.x 以下
Microsoft SQL Server の場合:Microsoft SQL Server 2008 では、SQL Server JDBC ドライバー 3.0 を使用してください。
Microsoft SQL Server 2012 では、SQL Server JDBC ドライバー 4.0 を使用してください。
Microsoft SQL Server のバージョンに関係なく、Lightweight JDBC Adapter を使用している場合は、SQL Server JDBC ドライバー 4.0 を使用してください。
仮想化サポート VMware ESX、VMware ESXi、VMware vSphere、Citrix Xen Hypervisor、KVM、および Microsoft Hyper-V Server仮想化メカニズムを一般にサポート

関連ソリューション

IBM® Sterling B2B Integratorは、IBMの商標または登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5418-2427

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。