このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

データ連携ミドルウェア

ACMS B2Bシリーズ

「ACMS B2Bシリーズ」は、企業間電子商取引に欠かせない機能と、24時間×365日の連続稼動に耐えられる高可用性/堅牢性を備えたエンタープライズ・データ・エクスチェンジ・ソリューションです。

ACMS B2Bシリーズとは?

閉じる

ACMS B2Bは通信機能・EDI連携機能(トランスレータ)、企業システム連携アダプタなど企業間電子商取引・企業内システム連携に欠かせない機能をワンパッケージで提供するエンタープライズ・データ・エクスチェンジ・ソリューションです。
純国産製品としてEDIサーバー市場にてNO.1導入実績とJFEシステムズのEDIシステム構築ノウハウ(15年にわたり200システム以上を構築)の融合により、お客様に最適なソリューションをご提案・構築いたします。
また、規模ごとに多数のライセンスラインナップをご用意し、お客様の必要な規模に合せたライセンス導入が可能な体系をご提供しております。また、導入後の拡大についても柔軟にサポートいたします。

※富士キメラ総研 ソフトウェアビジネス新市場2017年版 2016年度実績EDIツールパッケージ市場占有率

機能

閉じる

ACMS B2Bシリーズの通信手順、フォーマット変換機能、企業システム連携アダプタ、スケジューラー、運用管理機能、アプリケーションインターフェース機能をご紹介します。

ACMS B2Bの機能
通信手順

データ交換に欠かせない通信手順を広くサポートしています。

  • 全銀手順
  • 全銀TCP/IP
  • JCA手順
  • FTP
  • 流通BMS(JX手順、AS/2、EBXML)
  • SFTP
  • OFTP2
  • 拡張Z手順
フォーマット変換機能

多様なフォーマットに対応したJavaエンジンを搭載しています。

  • UN/EDIFACT(JEDICOS, JAMA など
  • CII(EIAJ, JTRN, HWSW, JPCA など
  • XML(RosettaNet, cXML, ebXML など
  • ANSI X.12

※以下の文字コード対応も可能です。
JIS, SJIS, EUC, IBM, JEF, KEIS, JIPSE, UNICODE など

企業システム連携アダプタ

ERP等企業の情報システムとの容易な連携をサポートします。

  • SAP EDIアダプタ
  • SAP JCOアダプタ
  • MQアダプタ
  • ホストアダプタ
スケジューラー
  • 取引先との送受信/業務アプリケーションを定期的に実行します。
  • 毎月10日、月末、第3営業日の10:00 など
  • 毎月第1月曜日の15:00から10分間隔3回 など
  • 営業日と休日のスケジュール時刻指定 など
運用管理機能
  • 操作権限者設定/パスワードによるセキュリティ機能
  • Webブラウザによる運用管理環境
  • 障害時の管理者へのメール通知機能
アプリケーション
インターフェース
  • 送受信要求
    1ファイル/複数ファイル/同報送信/一斉受信
  • ジョブ実行要求
    バッチ/シェル/作成プログラムの実行可能

構築例

閉じる

ACMS B2Bシリーズの外部連携事および内部連携事例:SAP連携構築例をご紹介します。

外部連携事例

  • 複数取引先との同時通信/複数業務APの同時実行
  • 取引先毎および業務AP毎の要求のキューイング
    取引先数、業務AP数の制限無し
  • AP/通信ポート単位のディスパッチ
    APポート数による同時実行制御、通信ポート数による同時通信制御
  • 通信および業務AP障害時の自動リトライ

内部連携事例:SAP連携構築例

  • RFCによるデータ交換
    Outbound(SAP→EDIサブシステム(ACMS B2B))
    Inbound(EDIサブシステム(ACMS B2B)→SAP)
    SAP間での並列送受信
  • パートナー管理
    SAP上のパートナー識別情報の管理と転送情報とのマッピング
  • SAPのEDIインターフェイスを提供
  • SAPへのステータス通知
    トランスレーション結果(正常/異常)
    データ転送結果(正常/異常)

稼動環境

閉じる

ACMS B2Bシリーズの稼働環境は以下の通りです。

ACMS B2Bには、JavaVMをサポートするUNIXやLinuxなどの商用サーバーOSに対応した製品とWindowsサーバーOSに限定した製品の2種類があります。

ACMS B2B
JDK/JRE JDK 6 / JRE 6
JDK 7 / JRE 7
JDK 8 / JRE 8
※Java 8は、Oracle / SQL Server / MySQL / PostgreSQLのJDBCドライバが対応しています。(2017年01月時点)
DBMS ■オンプレミス
SQL Server 2008 SP4
SQL Server 2008 R2 SP3
SQL Server 2012 SP2 / SP3
SQL Server 2014 SP1 / SP2
SQL Server 2016 / SP1
Oracle 11.2 / 12.1(12c)
DB2 UDB 9.5 / 9.7 / 10.5
MySQL 5.5/ 5.6
PostgreSQL 9.0 / 9.1 / 9.2 / 9.3 / 9.4 / 9.5 / 9.6
Symfoware 10.0.0 / 10.1.0 / 11.1.0 / 12.0.0 / 12.1.0
NonStop SQL/MX
IBM i(旧称i5/OS、OS/400)同梱のDB2
DB2 for i 7.1 / 7.2

■クラウド
Amazon RDS for SQL Server
Amazon RDS for Oracle
Amazon RDS for PostgreSQL
Amazon RDS for MySQL
※各DBMSのバージョンについては、オンプレミスがサポートするバージョンをサポート対象としています。
Amazon Aurora(MySQL互換)
WAS
(Web Application Server)
Tomcat 7.0
Tomcat 8.0
Tomcat 8.5
WebSphere Application Server 7.0 / 8.5
Weblogic Server 10g(10.3) / 11g(10.3) / 12c(12.1)
Cosminexus 8.X
Interstage Application Server 10.0.0 / 11.1.0
オプション
ACMS Web/deTrade II
取引先側クライアント環境
Internet Explorer 9.0 / 10.0 / 11.0
※OSでサポートされるInternet Explorerの詳細はマイクロソフトのサイトを確認してください。
 https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/microsoft-internet-explorer
※deTradeIIの非アプレットを利用する場合、Internet Explorer 10.0 / 11.0 を使用してください。

ACMS B2B LEの対応OSは、以下のWindowsサーバーOSに限定しています。

ACMS B2B Limited Edition(LE)
OS新規インストール時 Windows Server 2008 Standard Edition(SP2以上)
Windows Server 2008 Enterprise Edition(SP2以上)
Windows Server 2008 Standard x64 Edition(SP2以上)
Windows Server 2008 Enterprise x64 Edition(SP2以上)
Windows Server 2008 R2 Standard Edition(SP1以上)
Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(SP1以上)
Windows Server 2012 Datacenter Edition
Windows Server 2012 Standard Edition
Windows Server 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard
OSアップグレード時 Windows Server 2008 Standard Edition(推奨:SP2)
Windows Server 2008 Enterprise Edition(推奨:SP2)
Windows Server 2008 Standard x64 Edition(推奨:SP2)
Windows Server 2008 Enterprise x64 Edition(推奨:SP2)
Windows Server 2008 R2 Standard Edition(推奨:SP1)
Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(推奨:SP1)
Windows Server 2012 Datacenter Edition
Windows Server 2012 Standard Edition
Windows Server 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard
オプション
ACMS Web/deTrade II
取引先側クライアント環境
Internet Explorer 9.0 / 10.0 / 11.0
※OSでサポートされるInternet Explorerの詳細はマイクロソフトのサイトを確認してください。
 https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/microsoft-internet-explorer
※deTradeIIの非アプレットを利用する場合、Internet Explorer 10.0 / 11.0 を使用してください。

関連ソリューション

ACMSは、株式会社データ・アプリケーションの日本及び海外での商標、または登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5418-2427

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。