このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

プロセス製造業向けERPソリューション

Microsoft Dynamics 365 for Operations

JFEシステムズの「プロセス製造業のDNA」と
Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations(旧AX)の融合

お知らせ

テンプレートシリーズ

閉じる

一般的なERP製品では対応が難しいと言われる、プロセス業界の生産管理や在庫管理、原価管理を実態に則した形で管理し、さまざまな課題解決を支援。特に、化学・金属・繊維メーカー向け機能を充実させたテンプレート。

ERP(生産・販売・原価・会計)パッケージ「Microsoft Dynamics 365 for Operations(旧AX)」プロセス業界向け(JFE)テンプレート

国内外で必要となる会計領域における機能および帳票を実装したテンプレート。

Microsoft Dynamics 365 for Operations向け会計テンプレート

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations(旧AX)とは?

閉じる

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations(旧AX)プロセス製造業ソリューションは、IFRSや内部統制への対応はもちろん、操作性・拡張性・柔軟性に優れたプロセス製造業に特有の機能を数多く実装した、プロセス製造業向けERPソリューションです。
また、本システムと共に、JFEシステムズのプロセス製造業の業務ノウハウとシステム構築技術をご提供することで、お客様のシステム構築を強力にサポートいたします。

グローバル企業向けERP Microsoft Dynamics AX

  • 海外展開する企業に最適
  • ERPとして必要な範囲をカバー
  • IFRSや多言語、多通貨、マルチカンパニーにも対応
  • 誰もが自然に使えるプラットフォーム
  • 国内外での豊富な導入実績

多くの実績を持つプロセス製造業向け機能

  • プロセス特有の連産品/副産物管理や中間品の再利用、複数単位管理や単位変換などにも対応
  • プロセス製造業に特化したMicrosoft Dynamics 365(旧AX)
  • ビジネステンプレートを用意
  • ロットトレースや品質管理機能などもサポート

プロセス製造業のDNAを持つJFEシステムズ

  • 製造業を出身母体とする、日本有数のSIベンダー
  • 製造業への数多くのシステム導入実績
  • 製造現場で培った豊富な業務ノウハウ
  • システムの海外展開・グループ展開ノウハウ

このような課題はありませんか?

閉じる
抱えている課題
経営者
  • お客様の要求が、多品種/短納期化しており、迅速かつ正確な対応が難しくなってきている。
  • 原料価格の変動に柔軟に対応したい。
  • 迅速な意思決定をするための情報把握に時間がかかる。
  • 全社のシステム運用コストを下げたい。
  • 大規模なERPシステムを導入したが、全拠点に展開するにはコストがかかりすぎる。
経理担当者
  • 社内の情報が分散しており、コスト分析や利益把握に時間と手間がかかる。
  • 連産品や副産物、リサイクル品などの正確な原価管理が行えない。
  • 海外拠点の情報取集に時間がかかっている。
  • 社内システムがIFRSに対応しておらず不安だ。
生産担当者
  • 連産品や副産物を考慮した、最適な生産(在庫)計画が立てられない。
  • 有効期限や賞味期限を考慮した引当をしたいが、情報を把握できない。
  • 製造コストの把握に時間がかかっている。
  • 既存システムは、中間品の再利用や複数単位での在庫管理など、製造業務に対応できておらず、正確な情報把握ができない。
品質責任者
  • 品質管理に関する情報が、製造情報と紐づいておらず、誤った情報を提供してしまう可能性がある。
  • 製品や原料の多品種化に伴い、受入検査や製品検査が複雑になっている。
  • 規定値のチェックを人手で行っているため、誤って規定値外の製品を出荷してしまう恐れがある。
  • REACH規制をはじめとする、各種規制やコンプライアンス対応に追われている。
システム担当者
  • 今後、海外展開を想定しているが、システムがグローバル対応できていない。
  • 荷姿の違いや色、サイズ違いなど、製品属性が複雑になってきており、マスターメンテナンスに追われている。
  • 一般オペレーターは情報の取り出しができず、多くの出力依頼がシステム部門に寄せられている。
一般ユーザー
  • 必要ない情報まで表示され、オペレーションに時間がかかっている。
  • 欲しい情報をすぐに検索できない。
  • 行きたい画面にたどり着くまで、何度もメニュー画面に戻らないといけない。
  • 画面に表示されている情報を簡単にエクスポートできない。
  • 蓄積されている情報を有効活用できていない。

本ソリューションに最適なプロセス製造業

閉じる

プロセス製造業向けERPソリューション Microsoft Dynamics 365(旧AX)は、以下の業態のお客様に最適なソリューションです。

化学、一般消費剤(CPG)、鉄/非鉄金属、樹脂/金属加工、紙/パルプ、薬品/医薬品、その他製造業

特長

閉じる

液体や紛体を扱う化学メーカーでは、組立製造業向けのパッケージでは対応が難しく、多くのアドオン/カスタマイズが必要となります。
Microsoft Dynamics 365(旧AX)は、プロセス製造業の業務特性に対応できる機能を標準で実装しています。そのため、アドオン/カスタマイズを極力排除したシステム構築が可能です。

プロセス製造業の特長

  • 1つの原料から複数の製品ができるため、単純なBOMでは表現できない。
  • 製品と同時に連産品や副産物が発生する。
  • 同一製品でも複数の荷姿がある(袋、ドラム缶、バルクなど)。
  • 同一製品でも顧客ごとに規格・仕様が異なる。
  • バッチ(ロット)毎に、特性や状態を管理する必要がある。
  • 季節や工場、ライン特性によってレシピが異なる。
  • タンク(バッチ)サイズを考慮した生産計画の立案が必要。
  • 使用期限(賞味期限)の管理が必要。

プロセス製造業向け機能

閉じる

Microsoft Dynamics 365(旧AX)は、プロセス製造業に必要となる機能を標準で実装。
組立製造業向けERPでは実現できなかった、プロセス製造業ならではの業務をきめ細かくサポートし、正確な在庫管理や厳格な品質管理を実現します。

生産

  • 製品:原料=N:Mに対応
  • バッチサイズ別配合管理
  • 工場別配合管理
  • 連産品/副産物管理
  • 工程別実績登録
  • オーダ別実績原価管理

在庫

  • 賞味期限/使用期限管理
  • 期限切れ通知機能
  • 賞味/使用期限が早いものから先出し
  • 単位変換
  • ロット(バッチ)別在庫管理
  • ロット(バッチ)属性管理
  • キャッチウェイト(不定期)管理
  • 荷姿管理

品質

  • 顧客別検査(品質)規格
  • 検査証明書管理
  • MSDS文書管理

購買/販売

  • 超過/過少配送(入出荷)管理
  • リベート/センターフィー
  • オーダサイズ別価格設定
  • 指定仕入先チェック

機能全体図

閉じる

機能

閉じる

Microsoft Dynamics 365(旧AX)は、プロセス製造業に必要となる機能を標準で実装。組立製造業向けERPでは実現できなかった、プロセス製造業ならではの業務をきめ細かくサポートし、正確な在庫管理や厳格な品質管理を実現します。

操作性

優しい操作性

  • Microsoft Dynamics 365(旧AX)は、使い慣れた操作感で、「親しみやすいERP」を実現します。
  • 従来から使用してきたExcelやWordからもERPデータにアクセス可能なため、社内浸透率が向上します。
  • ライセンス金額を抑えることで、従来では選ばれた人しか触れることが出来なかったERPをより広く提供します。

柔軟性

システムを業務に合わせて柔軟にカスタマイズ

  • Microsoft Dynamics 365(旧AX)は、ユーザーの好みに合わせて、ユーザーインターフェイスを自由にカスタマイズ可能です。
  • カスタマイズ資産をレイヤーごとに管理できるため、バージョンアップ時にも引き継ぐことが可能です。
  • レイヤー構造に加え、多言語/多通貨対応により、海外展開が容易な構造になっています。

導入性

統一されたプラットフィーム

  • Microsoft Dynamics 365(旧AX)は、統一されたプラットフォーム上にシステムが展開されるため、知識が統一化され、メンテナンス性や運用コストを低減することが可能です。

優しい操作性

新システムの操作工数の削減、新環境に慣れるための時間短縮

Office製品群との高い親和性

ユーザごとの生きた情報活用が可能

充実した内部統制機能

業務プロセスの統合や、ITガバナンスを実現

導入パターン

閉じる

Microsoft Dynamics 365(旧AX)は、全社やグループの統一基盤として導入・展開する方法だけでなく、グループ企業や海外工場向けのシステムとして導入することも可能です。

例えば、本社(親会社)の会計システムとして大規模ERPが稼動している企業が、グループ会社や海外工場の生産管理シス テムを構築するという場合に、Microsoft Dynamics 365(旧AX)の持つコストパフォーマンス、豊富な機能、グローバル対応というメリットを活かし、短期間でのシステム構築が可能です。

1 本社から各拠点までDynamics 365(旧AX)を利用

社内システムの基盤統一による運用コストの削減,BI/ポータル機能の活用による柔軟な可視化への対応,ライセンス保守費用の低減

2 本社会計システムは大規模ERPを利用し、
  拠点の生産管理はDynamics 365(旧AX)を利用

ライセンス保守費用の低減,操作性向上による現場ユーザーへの対応,Office製品との連携によるシステム部の管理コスト削減

導入事例

閉じる

JFEスチール株式会社様

グローバル展開に向けた海外グループ会社の標準システムとしてMicrosoft Dynamics 365(旧AX)をベースにした基幹システムを構築。

親会社とグループ会社で基幹システムを使い分ける2 Tier構成により、低コストかつ短期間での構築と安定稼働を実現。

JFEマテリアル株式会社様

販売、購買、在庫の管理システム3本をMicrosoft Dynamics 365(旧AX)で統合化&リプレース。

新経営管理システムによる情報共有と活用が、ものづくりの現場力と効率をアップ。

株式会社みすずコーポレーション様

Microsoft Dynamics 365(旧AX)を採用し、5ヶ月という短期間で生産管理システムを刷新。

パッケージのもつ豊富な基本機能と当社のテンプレートを活用することにより、食品メーカーに求められる柔軟性の高い生産管理システムの構築を実現。

食品メーカーA社様

これまで生産管理・原価計算業務をExcelで行っていたが、売上の増加、品目数の増加に伴い、データの精度や運用の煩雑さなどから、Excelでの運用に限界を感じ、新システムを導入。

データの一元化と共有をはかると共に、生産管理・原価計算業務の精度向上とスピードアップを実現。

JFEシステムズが選ばれる理由

閉じる

当社が、お客様にMicrosoft Dynamics 365(旧AX)導入パートナーとして選択いただけるのには以下の理由があります。

(1) 製造業のDNAを持ち、実務経験に裏打ちされた経営視点と業務ノウハウ

  • 製造業を母体とし、実務と多くのシステム構築の中で身につけた業務ノウハウをもとにした業務提案が可能です。
  • グローバルで活動するために必要とされる経営指標(KPI)を、これまでの経験を踏まえてご提案し、国内/海外の事業戦略立案をサポートします。

(2) 多くのミッションクリティカルな大規模基幹システムを構築してきた技術力

  • 24時間365日の運用に耐えうる大規模システムを数多く構築してきた、確かな技術力と運用ノウハウをもとに、信頼できる基幹システム構築を実現します。
  • お客様から高い評価を受けている、信頼できる保守サポート体制により、安心して利用できる基幹システムを実現します。

(3) 長年にわたり企業のITにおけるグローバル化を推進してきた展開力

  • 他の業界に比べ、早くからグローバル展開を求められて来た製鉄業。その中で培った、企業およびグループ企業のITにおけるグローバル展開力をご提供します。

関連ソリューション

Microsoft Dynamics® 365 for Operations(旧AX)は、Microsoftの商標または登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5637-2251

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。