このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

第2回 FIT大阪 金融国際情報技術展

キーワード
  • ペーパーレス
  • 電子帳票ワークフロー
  • 営業店舗スキャナ
  • イベント
  • 開催終了
  • 無料

銀行、保険、クレジット等、金融業界で150社超の導入実績、12年連続シェアNo.1(※)を誇る、電子帳票のデファクトスタンダード 『FiBridgeIIシリーズ』をご紹介します。

特集ページ:金融機関のお客様へ
勘定系システムから出力される還元帳票などの電子化は、進んでいますか?

※ 2007-2018年度実績(金額 2007-2011, 2017-2018年度、数量 2009-2018年度)株式会社富士キメラ総研「パッケージソリューション・マーケティング便覧」「ソフトウェアビジネス新市場」



第2回FIT大阪 金融国際情報技術展 主催者ページ

開催概要

イベント名称 第2回 FIT大阪 金融国際情報技術展
開催日時 2019年9月5日(木)10:00~18:30・9月6日(金)10:00~18:00
会場 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
【小間番号】:K24 JR「大阪駅」より徒歩5分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分
阪急「梅田駅」より徒歩5分
対象製品
  • 基幹システムの電子化 『FiBridgeⅡ』、『FileVolante』
    メインフレームからオープンシステムまであらゆるシステムの帳票を電子管理し、ペーパーレス化を推進できます。また、支店・営業店の業務において、捺印をして管理されている帳票についても帳票ワークフロー機能を備えているため、さらなる効率化を図ることができます。
  • 本部・営業店舗のスキャナ電子化『DataDelivery』
    顧客から受領する各種証憑(入出金伝票、口座振替依頼書、各種契約申込書など)は長期間の紙保存が必要ですが、電子帳簿保存法に適用することで、紙保存を不要となります。電子帳簿保存法に対応することで、紙保存が不要となります。本部や支店の金庫などで保管されている証憑を電子化することで、スペースの有効活用や効率的な業務運営を支援することができます。
参加費 無料:金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。ご注意下さい。
主催 株式会社日本金融通信社(ニッキン)

イベントに関するお問い合わせ

お問い合わせ先

JFEシステムズ株式会社
プロダクト事業部 営業部
TEL:03-5418-2377
FAX:03-5418-2378

お問い合わせフォームへ