このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

電子帳簿保存法実例セミナー【大阪】
これならできる!経理・財務部門から始める電子化への取組み

キーワード
  • 電子帳票
  • 電子帳簿保存
  • e-文書法
  • セミナー
  • 開催終了
  • 無料

スキャナ保存規制緩和から3年、900件以上の申請・承認がされ、いよいよ取引紙書類の電子化が加速しています。
今回のセミナーでは、帳簿を含めると、約2,000社の申請を誇る当社製品の採用事例の中から、厳選事例をご紹介します。

帳簿・書類・スキャナ・電子取引、全てのカテゴリを網羅し、多数の実績を誇る当社事例を、分かりやすく詳しくご紹介します。

袖山 喜久造 氏

SKJ総合税理士事務所
所長 袖山 喜久造 氏

国税専門官として東京国税局に入局。税務署、国税局、国税庁の勤務を経て2012年から税理士事務所をご開業。
国税勤務の実績をふまえた専門知識と数多くの申請実績から、法解釈のポイントや留意点に加え、皆さんの疑問を徹底解説いただきます。

開催概要

セミナー名称 電子帳簿保存法実例セミナー【大阪】
これならできる!経理・財務部門から始める電子化への取組み
開催日時 2018年07月27日(金) 13:30~16:50(受付時間13:00~)
対象者 税務調査ご担当者・責任者様、経理・財務部様
※競合会社様のお申し込みはお断りする場合がございます。
※一社複数名のお申し込みの場合、人数の調整をお願いさせていただく場合がございます。
会場 グランフロント大阪北館タワーB10階 
ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB08 ○電車でお越しの方
JR「大阪」駅(アトリウム広場) 徒歩 3分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩3分
阪急「梅田」駅 徒歩3分
阪神「梅田」駅 徒歩5分
参加費 無料(事前登録制)
こんな方にオススメします 【帳簿】
本体とグループ57社で電子帳簿申請。1億4千万件以上になる膨大な
会計データを管理
【帳簿】
データ検索が数分から数秒、数百GBあったデータサイズが数十分の一に
圧縮し、利用改善
【書類】
請求書、納品書などの書類控えから着手、次いで帳簿保存へ、段階的に
活用の幅を拡張
【書類】
全国44拠点から送付されてきた書類を電子化、ファイリング、保管、廃棄
の手間を廃止
【スキャナ】
グループ会社から請求書を受領、シェアードサービス化で集中スキャンを
行い、一括管理
定員 45名(定員になり次第締め切らせていただきます)
主催 JFEシステムズ株式会社

セミナープログラム

13:30~14:20

国税関係帳簿書類の電子化最新動向と申請手順【法律編】

SKJ総合税理士事務所 所長 袖山 喜久造 氏

14:20~14:30 休憩
14:30~15:00

国税関係帳簿書類の電子化最新動向と申請手順【実践編】

SKJ総合税理士事務所 所長 袖山 喜久造 氏

15:00~15:10 休憩
(皆さまからのご質問を休憩時間終了後にお預かりします)
15:10~16:00

~帳簿・書類・スキャナ・電子取引の長期データを保存~
DataDelivery製品ご紹介と厳選事例のご紹介

JFEシステムズ株式会社

16:00~16:10 休憩
16:10~16:40

質疑応答

(袖山税理士が、皆様からお預かりしました質問に直接お答えいたします)

16:40~16:50 クロージング

※ プログラム内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

セミナーに関するお問い合わせ

お問い合わせ先

JFEシステムズ株式会社
プロダクト事業部 営業部
TEL:03-5418-2377

お問い合わせフォームへ