このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

IBM i (AS/400) 環境でできる!
帳票の電子化&業務カイゼン事例を徹底解説

キーワード
  • 電子帳票
  • 電子帳簿保存
  • e-文書法
  • 電子帳簿保存法
  • セミナー
  • 開催終了
  • 無料

近年、IT人材の不足が多くの企業で課題となり、社内情報システムには従来以上にスマートな構築と運用が求められています。そこで本セミナーでは、今年注目の高まっている「帳票電子化」をテーマに、IBM i 環境の特長である安定性・継続性を最大限に引きだす帳票の生成・配信・保管システムの構築を、多数の事例とデモンストレーションを共に解説します。
また、IBM Powerの最新情報もあわせてご紹介します。情報資産の活用、運用効率化にこの機会をご活用ください。

開催概要

セミナー名称 IBM i (AS/400) 環境でできる!
帳票の電子化&業務カイゼン事例を徹底解説
~帳票を「つくる・おくる・ためる」システム基盤の効率的な構築~
開催日時 2018年6月20日(水) 14:30~17:30 (受付開始14:00)
対象者 IBM i 搭載PowerSystems (AS/400, System i)ユーザー様、パートナー様向け
※同業者様のお申し込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございます。
会場 コクヨ品川オフィス
東京都港区港南1-8-35 JR各線/京急線 品川駅港南口 徒歩3分
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社アイエステクノポート、コクヨ株式会社、JFEシステムズ株式会社
共催 日本アイ・ビー・エム株式会社

セミナープログラム

14:30~15:10

IBM Power Systems(IBM i)最新情報

講師 日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMシステムズ・ハードウェア事業本部
シニアITスペシャリスト 澤田 英寿様

2018年も進化を続けるIBM Power Systems。 POWER9搭載のハードウェア、IBM iのOSやライセンス機能の拡張、そして、Watsonなど新しいテクノロジーとの融合まで、様々な最新技術情報をお届けします。

15:10~15:50

【つくる】IBM i(AS/400)帳票のPDF化・帳票設計から運用管理などの課題をトータルに改善する帳票基盤ソフト「UT/400-iPDC」

株式会社アイエステクノポート

【事例①】エバラ物流様 取引先指定伝票をカット紙化&作業時間短縮

【事例②】ポーラ化成工業様 UT/400で新帳票基盤を実現。FileVolanteで全帳票保管

【事例③】日本サニパック様 UT/400&@TOVAS活用で業務効率化を次々に実現

15:50~16:00 休憩
16:00~16:40

【ためる】国税関係帳簿書類の保存に最適なソリューションと事例のご紹介

JFEシステムズ株式会社

【事例①】<書類> 取引先様への請求、納品関連書類電子化によるコスト改善

【事例②】<帳簿> 仕訳帳などの長期保存が必要な法定帳簿の電子帳簿保存法事例

【事例③】<スキャナ> 仕入先から受領する請求書などのスキャナ文書化事例

16:40~17:20

【おくる】帳票の電子配信をIBM i(AS/400)上で完結する「@Tovas」
外部サーバを使わずスマートに実現するFAX・ファイル配信システム

コクヨ株式会社

【事例①】大田花き様 伝票郵送にかかるコストを大幅に削減

【事例②】ナカ工業様 取引先800社に対する支払案内書の自動化

【事例③】アイシン化工様 発注書のFAX送信時間を1/10に短縮

17:20~17:30

製品連携デモンストレーション

株式会社アイエステクノポート、コクヨ株式会社、JFEシステムズ株式会社

17:30~ 質疑応答・クロージング
※終了後、個別のご相談にも対応いたします。

※ プログラム内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

セミナーに関するお問い合わせ

お問い合わせ先

JFEシステムズ株式会社
プロダクト事業部 営業部
TEL:03-5418-2377

お問い合わせフォームへ