Web調達/購買ソリューション

Enterprise Commerce

多くの企業が採用するWeb調達/購買ソリューション
「Enterprise Commerce」
採用企業は、調達/購買業務の大幅な効率化とともに、取引先との連携強化を実感しています。

お知らせ

特集

閉じる

購買業務の効率化・ペーパーレス化を実現する
購買Web-EDIパッケージの決定版

今、どの企業でも取り組みが始まっている購買業務の効率化。
メールやFAXなど、人手で行う業務が多く残っている購買業務を、どう変えていけば良いのか?
このような課題をEnterprise Commerceは、早期に解決することができます。
多くの企業が導入効果を実感しているEnterprise Commerceを、是非ともご検討ください。

『Enterprise Commerce』特集ページへ

Enterprise Commerceとは?

閉じる

調達/購買業務は、企業活動において非常に重要な業務です。数多くの取引先に対して、見積、注文、納期確認、検収通知などの業務を、メールやFAXなどで日々やり取りしている企業にとっては、これらの業務を効率化できれば、大幅な業務負荷の低減と時間短縮につなげることができます。

Web調達/購買ソリューション「Enterprise Commerce」は、このような従来の発注業務を、インターネットを活用し効率化するソリューションです。

取引先は、インターネット環境だけあれば手軽にWeb調達/購買システムに参加できるので、小規模の取引先でも、コストや技術的な負荷をかけることなく、調達/購買業務の効率化を実現できます。

システムイメージ

Enterprise Commerceが選ばれる理由

閉じる

短期導入

  • Enterprise Commerceは、クラウド環境でかどうするため、短期間で利用が可能になります。
  • ハードウェアやソフトウェアの管理も不要になるため、システム担当者の負荷を軽減することが可能です。

豊富な導入実績

  • 自動車部品、電機、精密機器メーカーをはじめ、多くのお客様にご利用いただいている実績のあるパッケージです。
  • 他社事例を踏まえ、お客様への円滑な導入をサポートします。

豊富な機能

  • 見積依頼、発注、納期回答、出荷、検収確認まで、購買業務全体に対応しています。
  • 必要に応じて、お客様向けのカスタマイズも可能です。

使いやすさ

  • システムに不慣れなユーザーでも、操作や情報の確認などで困ることのないよう、シンプルな画面遷移、レイアウト設計になっています。
  • 自動メール通知や、ステータスバー、ToDoリストなど、業務の遅延や漏れを防止するためのサポート機能が用意されています。

柔軟な連携性

  • 購買Web-EDIパッケージとして独立しているため、ERPパッケージをはじめとする、さまざまなシステムとの連携が可能です。
  • 購買管理システムだけでなく、生産管理システムや図面システムなどと連携させ、より多くの情報を取引先と共有することが可能です。

導入の効果

閉じる

Enterprise Commerce導入により、社内外との連携が高まり、大きな効果をえることができます。

お客様からいただいた声(導入の効果)

業務効率の向上

  • メール、FAX業務がなくなり、本来業務に集中できるようになった。
  • 取引先だけでなく、他部署からも依頼状況や発注状況が確認できるため、購買部門への問合せが減った。
  • 電子ファイルも、同一システムで取引先と共有できるようになり、作業効率が向上した。
  • 取引先への見積確認や発注確認が不要となり、作業負荷が軽減された。

業務スピードの向上

  • メール通知により、見積回答や注文確認が滞りなく行えるようになった。
  • ToDoリストの確認により、作業の遅れ、漏れがなくなった。
  • 検収情報を随時確認できるため、月末処理の時間が短くなった(取引先)

データの精度向上

  • 取引先とやり取りしたデータが一元管理されるため、認識齟齬がなくなった。
  • 必須項目のチェックなどが自動でされるため、見積回答や納期回答で誤った回答がなくなった。
  • 基幹システムとの連携により、データ転記、二重入力がなくなった。

DX推進

  • これまで出社しなければならなった業務が、在宅でも行えるようになり、DX推進、業務改革が実現された。
  • これまで、担当者間で行われていた、取引先とのやり取りが共有できるようになり、属人化を排除できた。

豊富な導入実績

閉じる

Enterprise Commerceは、製造業を中心に豊富な導入実績があります。
これまでの導入ノウハウを活かし、お客様を全面的にサポートします。

Enterprise Commerceの豊富な導入実績
Enterprise Commerceの導入業種

稼働環境

閉じる

Enterprise Commerceは、クラウド環境で稼働します。
お客様側で環境構築をする必要がないため、短期間で導入が可能です。

システムイメージ

・Enterprise Commerceは、クラウド環境(Microsoft Azure)で稼働します。

・サービスレベルは、Microsoftの公表した内容に準拠します。

・ご要望により、お客様がお持ちの環境にEnterprise Commerceをインストールすることも可能です。

・対応ブラウザは、Microsoft Edge(推奨)となります。

「Enterprise Commerce」の稼働環境は、以下の通りです。

クライアント稼働環境

プロセッサ Intel 2.0GHz以上(2コア)
メモリ 8GB以上
ハードディスク 100GB以上の空き容量
対応OS Windows 10 Pro
対応ブラウザ Microsoft Edge(Chrome、Firefox などは要相談)
Microsoft Excel、Acrobat Reader、アンチウィルスソフト(Symantecなど)

関連ソリューション

※「Enterprise Commerce」は、JFEシステムズ株式会社の商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーションに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お電話でのお問い合わせ

  • 東日本 : 03-5418-2362
  • 西日本 : 078-232-5755

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。