このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

需給計画システム

Demand Solutions DSX <br />Requirements Planning

販売計画、在庫基準に基づき
最適な需給計画を短期間で立案

DSX Requirements Planning とは?

閉じる

DSX Requirements Planningは、予測および在庫戦略をダイナミックで段階的な補充プログラムに変換することで財務目標達成をサポートする、リアルタイム修正可能な計画作成ツールです。

1. 在庫の調整

段階的な安全在庫および安全時間機能によって、在庫の削減または上乗せ、あるいは年間を通した顧客サービスレベルの変化に対応することが可能です。

2. 在庫数の識別

DSX Forecast Managementには、長期にわたりDemand Solutionsによって培われた在庫計画機能が備わっているため、顧客の望むサービスレベルを満たすために必要な在庫数を識別することが可能です。

3. 在庫戦略の適用

個々の流通センターや顧客ロケーションに対して、異なった在庫戦略を適用することが可能です。
DSX Requirements Planningは、現在の在庫均衡、顧客発注と予定受領(すなわち、搬送中の数量)などの継続的に更新される重要な情報に応答することで、お客様の計画を常に最新に保ちます。

4. 全在庫の表示

搬送中や処理中の品物などを含む、すべてのロケーションにおける全在庫を表示することができます。
また、システムはそれらを計画立案に含めます。

DSX Requirements Planning画面

実際の業務を反映した作業環境

閉じる

DSX Requirements Planningは、プランナーが需給計画を立案する際、個別顧客条件に基づいた実業務を反映できるため、在庫決定を効率的かつインテリジェントに行うことができます。
DSX Requirements Planning内の各画面は顧客にあわせて、カレンダーや個々の品目レベルにいたるまでカスタマイズすることが可能です。
そのため、複雑なユーザー条件や厳しいサービスレベルにも対処可能です。

1. 作業空間の構築

いかなる状況にも対応する多種多様な構成オプションで、グローバルなパブリック空間からプライベート空間まで、作業空間を作成できます。

2. 迅速な追加

製品の混合や顧客の変更に即時対応した新しいデータを、素早く追加することが可能です。

3. ビューの生成

経営層、顧客、サプライヤー等、ユーザーに対応したビューを生成することが可能です。

制約による業績の制限の回避

閉じる

DSX Requirements Planningは生産能力や出荷能力、季節性、資源不足や割り当て、人員、倉庫、容量などの制約を含めて計算し、計画作成します。

1. 資源へのリンク

部品表を作成するために、完成品の需要を必要な資源、あるいは構成部品にリンクできるため、混合あるいは収量の変更、および新しい部品の採用をサポートすることが可能です。

2. パラメータの確立

各ロケーションでの各製品に対する最小発注数量やリードタイムなどの発注パラメータを確立することが可能です。

3. 警告の設定

在庫目標を満たすために、計画発注に補充作業の警告を設定することが可能です。

品目別重点管理

閉じる

品目によっては、他の品目よりも利潤が良い品目があり、その他の顧客よりも重要である場合があります。Demand Solutionsでは、DSX Forecast Managementに割り当てたABCコードを利用して、在庫レベルを最適化するために、各品目や各顧客における相対的な重要性を客観的に定量化することができます。 そして、在庫戦略はABCコードによって管理(および抜粋して微調整)することができ、さらに制約を適用させることで運用資金を最大限に生かすことが可能です。
さらに、「操作メッセージと主要業績インジケータ」によって、どの品目にすぐに注目する必要があるかを見極めることが可能です。
たとえば、主要業績インジケータはダッシュボードに緑、黄、赤の色別の警告で表示することで、どこに注目して対処する必要があるかを即時に判断することが可能です。

Microsoftのテクノロジーにより、より強力となった「仮定状況」計画

閉じる
  • もしAとBの品目の安全在庫目標を減らした場合は?
  • 3カ所ある流通センターを2カ所に合併したら?
  • 主要サプライヤが長期休暇のために操業停止をしたとしたら?

DSX Requirements Planningでは、計画を確定する前に、さまざまな状況による計画シミュレーションが可能です。
お客様のダイナミックな挑戦に対して確かな情報に基づいた回答を得ることができます。
さらに、「発注統合」機能によって、単位別、生産時間、あるいはその他の測定単位で、生産能力の制約を管理することが可能です。
この機能は、お客様が選択した重量、大きさ、コスト、もしくはユーザー定義の同等測定単位で、コンテナ便、あるいはトラック便による出荷を特定することにも使用できます。

長い準備期間の管理

閉じる

DSX Requirements Planningはお客様のビジネスの状況変化に常に対応します。
今週は予測より製品の販売が多かった場合は、DSX Requirements Planningは次の期間の計画発注を自動的に増加します。
配送中および処理中の品物を計画作成計算に含めることが可能です。
さらに市場変化に応じて、選択的に予定変更を推奨します。
DSX Requirements Planningのダイナミックな安全時間機能に、季節的な品目の在庫量を自動的に特定(あるいは必要に応じて減少)させることが可能です。

予測以上の見越し

閉じる

DSX Requirements Planningは、プランナーが総合レベルから特定の品目レベルの予測、履歴ドメイン、および手元在庫をすべて1つの画面で確認できる供給と需要計画環境を実現します。
これらの情報を活用することで、例えば、プランナーは顧客注文と販売促進の傾向を識別することができます。
さらに、DSXには必要条件計画で使用可能な、さらに機能強化された範囲機能が備わっています。
プランナーはデータベース内の任意のフィールドまたは条件を使用して、データを検索することが可能です。

特集ページ

閉じる

企業が生き残るための「あるべき計画業務」の姿とは?

DSX:利益追求の意思決定のポイントは、「計画業務そのもの」の見直しから

関連ソリューション

Demand Solutions DSXは、Demand Management Inc.の商標または登録商標です。

Demand Solutions DSX

Demand Management Inc.日本語サイトはこちら(外部サイトへ移動します)

http://jp.demandsolutions.com/

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5418-2436

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。