このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

反社会的勢力の排除

当社は、「反社会的勢力への対応方針」を定めて、組織的な対応を進めていくことで健全な会社運営の確立を図っています。

反社会的勢力排除への対処方針

反社会的勢力との関係を一切遮断することを目的とし、反社会的勢力への対応を所管する部署を総務・法務担当部署と定めるとともに、事案発生時の報告および対応に係る規程等の整備を行い、反社会的勢力には警察等関連機関とも連携し毅然と対応してまいります。

反社会的勢力排除に向けた整備状況

反社会的勢力排除に向けた整備状況は以下のとおりです。

1.総務・法務担当部署を対応部署とし、不当要求防止責任者1名を設置しております。

2.不透明な取引の排除を目的に、各都道府県施行の暴力団排除条例を遵守し、取引先に関する情報収集ならびに属性審査に努めるとともに各種取引契約書に暴力団排除条項を明記してまいります。

3.特殊暴力防止対策連合会に参画するとともに、暴力団追放運動推進都民センターや警察当局とも連携を図り、情報の共有化と不当要求の対応にあたってまいります

4.上記対処方針に基づき、企業暴力対応規程および特殊暴力防止マニュアルを制定しております。

5.反社会的勢力への対応について教育を実施しております。