このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

電子帳票システム

FiBridgeII (ファイブリッジ ツー)

メインフレーム・オープンシステムから出力されるスプールデータなどを集中的に保存・管理する「電子帳票システム」です。

お知らせ

FiBridgeIIとは?

閉じる

電子帳票システム10年連続シェアNO.1

※2007-2016年度実績(金額 2007-2011年度、数量 2009-2016年度)株式会社富士キメラ総研「パッケージソリューション・マーケティング便覧」「ソフトウェアビジネス新市場」

FiBridgeII(ファイブリッジ ツー)は、設計段階からネットワーク上での運用を前提に開発され、高速処理による帳票の即時閲覧や高い拡張性を活かした全社帳票の集中管理を実現する電子帳票システムです。

帳票へのアクセス管理による必要な人への情報開示はもちろん、不要な印刷などを抑止する機能や、閲覧・プリント出力などの履歴を詳しく提供できるため、内部統制の強化においても効果を発揮いたします。

金融・製造・流通・サービス・公共など業種を問わず、数多くのお客様から高い信頼性、低い運用負荷、ご利用の規模を問わない拡張性、集中管理による帳票セキュリティの向上、複数年分のデータを高速に検索可能な点などを高くご評価いただいております。

FiBridgeIIイメージ図

FiBridgeIIはここがすごい

閉じる

FiBridgeIIの特長は以下の通りです。

電子帳票システムNO.1の高速変換・高速検索を実現

FiBridgeIIは、帳票に特化した自社開発の独自のデータベースにより、帳票データの変換や検索において、ハイパフォーマンスを発揮します。
又、データ量が小さいため、大量かつ長期的にデータを保管しても、軽快な動作でストレスを与えない操作性は、多くのお客様からご評価頂いております。

安全のデータ管理、充実のセキュリティ機能

FiBridgeIIは、強固なセキュリティと充実した運用管理機能から、金融業のお客様より高く評価いただいております。
帳票の参照・操作などの細やかな権限設定により、「帳票」に関する利便性を高めつつ、不正利用者からの操作を防止・抑止し、セキュリティの強化を図ります。
また、運用・管理を集中的に行えますので、保守サポートコストの低減や、ハードウェアのトラブルリスクを抑えるといった効果も期待できます。

豊富な導入実績で積み上げた、多彩なオプション機能

FiBridgeIIは、電子帳票システムの標準的な機能だけでなく、豊富な機能も取り揃えた拡張性に優れた電子帳票システムです。
帳票設計ツールや簡易ワークフロー対応、CSVやPDFなどの汎用的なデータの管理も可能です。
FiBridgeIIの持つ豊富な機能により、お客様の運用に合わせた最適なシステムの構築を実現します。

機能概要

閉じる

「FiBridgeII」の機能概要は、以下の通りです。

1 帳票を探す・名寄せする・活用するが簡単に!

  • 検索機能(複数条件の検索、複数帳票の串刺し検索など)
  • 編集機能(必要な明細だけを抜き出した、二次帳票の作成)
  • 表計算連携(帳票データをCSV形式で抽出)

2 強固なセキュリティと運用管理で内部統制をサポート!

  • 帳票ごとの参照権や機能制限など、きめ細かい権限設定
  • アクセス・イベントログによる履歴管理機能。
  • 複数のサーバを集中設定かつ管理が可能。

3 FiBridgeIIをコアに、フレキシブルな運用形態を実現!

    • 業務システムから出力されるCSVデータを手軽に帳票化。
    • FAX連携、センタープリンタ印刷、自動分散印刷可能。
    • PDF変換が可能。

システム概要イメージ

システム概要イメージ

基本機能

閉じる

FiBridgeIIは、簡単な操作であらゆる帳票業務を効率化する機能を備えています。

探す

階層で探す

  • ドキュメントの属性(店舗・適用業務・帳票種別など)の階層で管理しています。
  • 参照権限のあるドキュメントのみ表示されます。

登録日で探す

  • 当日帳票一覧機能では、閲覧権限のある帳票を作成日単位に一覧表示できます。
  • 参照権限のあるドキュメントのみ表示されます。

見る

表示

  • 変換前の帳票データと同じイメージで閲覧できます。
  • 紙をめくるイメージでページめくりができます。

メモ・マーカ・セキュアスタンプ機能

  • 画面上の帳票に、メモ・マーカを付記できます。また、紙と同じ感覚で帳票に押印することが出来ます。
  • 付記したメモ・マーカ・スタンプは一覧で確認できるので、複数ユーザでのチェックに便利です。

検索する

検索・編集

  • 複数の条件を組合わせた検索が可能です。また、検索条件は、ユーザによる作成が可能です。(指定できる検索条件数は無制限です。)
  • 一つの帳票で検索にヒットした項目だけを抜き出し、別帳票にまとめることができます。
  • 編集後の帳票に対してさらに検索・編集ができます。

活用する

表計算連携

  • 電子帳票のデータをCSV形式などで他のアプリケーションに引き渡すことができます。
  • 複数行一明細の帳票を、一行に展開してデータの引渡しができます。

帳票URL出力

  • 帳票の特定ページを開けるURLを発行し、査閲対象ページをメール等で連絡できます。

管理機能

閉じる

「FiBridgeII」の管理機能は、以下の通りです。

設定機能

アカウント管理

  • グループ単位にアクセス権を設定し、帳票へのアクセスを管理できます。

ドメイン管理

  • 帳票の保存先を階層構造で管理・設定できます。

監視機能

サーバ監視

  • 帳票の閲覧履歴・操作履歴(検索・印刷・編集・抽出など)を詳しく表示。ログデータの出力も可能です。

コンバータ管理

  • 帳票の変換状況や結果を逐次チェックできます。

帳票設計機能

オーバーレイ編集

  • 帳票のフォームを作成・変更することができます。

CSVマッピング

  • 業務システムから出力されるCSVデータを手軽に帳票化(マッピング)できます。
  • ホストで活用した既存のオーバーレイ資産をそのまま活用することで、帳票開発工数を大幅に削減します。

詳細はこちら

オプション機能

閉じる

電子帳票システム「FiBridgeII」の豊富なオプション機能により利便性を高めFiBridgeIIをコアに様々なシステムを実現します。

帳票ワークフロー

ワークフローでさらなる電子化や業務効率化を実現。

詳細はこちら

帳票タブレット®
FiBridgeII Tablet版クライアント

スマートデバイスの普及に伴うワークスタイルの変革が進む中、ロケーションを問わない帳票業務環境をご提供いたします

詳細はこちら

目的特化型データストアシステム「DataDelivery(データデリバリー)」

帳票形式になっていないデータを安全に保存・管理し、帳票感覚で手軽に検索・参照・抽出します。

詳細はこちら

帳票データ仕分け

帳票内の特定位置に存在する情報を仕分キーとして、ドキュメントデータを仕分します。
※DataDeliveryにも同様のオプションがあります。

詳細はこちら

PDFコンバータ

FiBridgeII形式に変換した帳票データを、サーバ側でPDF形式に一括して変換・出力します。

詳細はこちら

帳票データ更新

FiBridgeII形式の帳票データをクライアント画面から履歴付きで更新します。

詳細はこちら

帳票合成

同一フォーマットのドキュメントを、1つのドキュメントに合成します。

詳細はこちら

ローカルビューア

帳票データをクライアントPCに保存して参照可能にします。

詳細はこちら

汎用データダウンロード

CSVやPDF、Word、Excel等の汎用的なデータを保管・配布します。

詳細はこちら

センタプリンタ対応

FiBridgeIIに保管された帳票データをホストプリンターから印刷します。

詳細はこちら

暗号化

通信および保管データを暗号化します。
※DataDeliveryにも同様のオプションがあります。

詳細はこちら

自動ログイン

外部認証システムからの認証情報を受け渡し、自動的にログインするオプションです。

詳細はこちら

帳票ステータス

帳票に任意のステータス情報(ex.帳票の承認状況など)を付加するオプションです。

詳細はこちら

FAXサーバ連携

帳票データをFAXサーバに送信するするオプションです。

詳細はこちら

英語版クライアント

ActivX版クライアント(英語)

詳細はこちら

ソフトウェア構成

閉じる

「FiBridgeII」のソフトウェア構成は、以下の通りです。

基本ソフトサーバ
  • コンバータソフト
  • ビューアソフト
  • クライアントサーバソフト
クライアント
  • EXE版
  • ActiveX版
  • Webクライアント版
オプション

FAQ

閉じる

FiBridgeII導入のご検討に際してよくあるご質問を掲載しています。

Q1. FiBridgeIIと連携しているソリューションはどのようなものがありますか?

帳票設計ツール、出力管理、ワークフロー、FAXなど様々なソリューションとの連携を図っております。詳細は「連携ソリューション」のページをご参照ください。
詳細はこちら

Q2. FiBridgeIIのクライアント操作についてのログの管理はできますか?

帳票の表示、印刷、複写などの操作について、操作したユーザーや対象の帳票などサーバにて各種ログの管理が行えます。

Q3. Excel、Word、PDFなどの一般的な文書の管理はできますか?

オプション製品(汎用データダウンロード)にて管理することができます。
詳細はこちら

Q4. 他社製品からリプレイスする場合、過去のデータの移行実績はありますか?

実績がございます。
詳しいご要件につきましては、営業担当までお問い合わせ下さい。
お問い合わせ

Q5. FiBridgeIIの最小構成はどのような構成となっていますか?

サーバライセンス(コンバータソフト、ビューアソフト、サーバソフト)の基本製品と同時接続クライアントライセンス1台からの構成となっております。

特集

閉じる

メインフレームなどのホスト・コンピューターの帳票データ、専用プリンタで紙出力していませんか?

関連ソリューション

※「FiBridgeII」「FileVolante」「DataDelivery」は、JFEシステムズ株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 東日本 : 03-5637-2207
  • 西日本 : 078-232-5365

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。