このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

オープンシステム向け電子帳票システム

FileVolante(ファイルボランチ)

オープンシステムやオフコンから出力されるPDFデータなどを
集中的に管理・保管する「電子帳票システム」です。

お知らせ

FileVolante とは?

閉じる

「FileVolante(ファイルボランチ)」は、オープンシステムから出力されるPDFデータなどとの親和性を考慮して開発された新しい電子帳票システムです。現在の電子帳票システムに求められる各種クライアント機能や高度なセキュリティや運用機能のニーズにお応えすると同時に、PDFをインターフェースとする変換機能やドキュメントリンク機能など新しい電子帳票システムの活用方法をご提案します。

システム概要イメージ

システム概要イメージ

FileVolanteはここがすごい

閉じる

「FileVolante」の特長は、以下の通りです。

表現力豊かな帳票をイメージそのままに保管・活用!

オープン系システムへのインターフェースとして、各種設計ツールが出力する汎用性の高いPDFファイル形式を採用しました。取込まれたPDFファイルは、独自データベースに変換・格納しますので、データ容量もコンパクトに管理されます。

filevolante出力ファイル

業務・運用面の効率を考えた各種機能を実装!

FileVolanteは、お客様からのご要望をもとに、業務・運用面から考えるシステム機能の開発を実装しました。業務面では、当日作成されたステータス情報を含む帳票の一覧表示により確認作業の漏れ防止や、運用面では帳票を取込む際に必要な帳票設定作業も容易に行えるようにしたことで、電子化推進のスピード向上が図れます。

機能概要

閉じる

「FileVolante」の機能概要は、以下の通りです。

1 帳票を選ぶ・見る・探す・活用するが直感的な操作で簡単に!

  • 帳票選択機能(階層別表示、作成日別表示、アーカイブ検索)
  • 検索機能(個人・グループ・共通設定による複合検索など)
  • 編集機能(必要な明細だけを抜き出した二次帳票の作成)
  • リンク機能(他帳票や他アプリケーションとの連携)

2 強固なセキュリティ機能!

企業の重要なデータを守るため、強固なセキュリティ機能を備えています。

  • 帳票毎の参照帳票の制限、グループ毎の利用機能の制限
  • 保管データの暗号化、アカウントのロックアウト機能
  • ヘッダ情報の印刷設定(ユーザ名などを自動印字し、置き忘れを防止)

3 各種設計ツールとのシームレスな連携機能!

オープンシステムとのインターフェースとして、各種設計ツールから出力されるデータを「PDFファイル」としたことで、様々な設計ツールとの連携が可能となりました。
従来の電子帳票では、可変オーバーレイやイメージを用いた帳票などの取込みを可能としたことで、自由にデザインされた表現力豊かな帳票もセキュアな環境で保管、活用できるようになりました。

基本機能

閉じる

「FileVolante」は、優れた操作環境と保存管理機能を実装しています。

探す

階層で探す

  • ドキュメントの属性(店舗・適用業務・帳票種別など)の階層で管理しています。
  • 参照権限のあるドキュメントのみ表示されます。

登録日で探す

  • 当日帳票一覧機能では、閲覧権限のある帳票を作成日単位に一覧表示ができます。
  • 参照権限のあるドキュメントのみ表示されます。

ドキュメントで探す

  • 閲覧したいドキュメントを簡単に検索できます。

見る

表示

  • 変換前の帳票データと同じイメージで閲覧できます。
  • 紙をめくるイメージでページめくりができます。

メモ・マーカ機能

  • 画面上の帳票に、メモ・マーカを付記できます。
  • 付記したメモ・マーカ・スタンプは一覧で確認できるので、複数ユーザでのチェックに便利です。

検索する

検索・編集

  • 複数の条件を組合わせた検索が可能です。また、ユーザによる検索条件の設定が可能です。(指定できる検索条件数は無制限です。)
  • 検索にヒットした項目だけを抜き出し、別帳票にまとめることができます。
  • 編集後の帳票に対してさらに検索・編集ができます。

活用する

表計算連携

  • 電子帳票のデータをCSV形式などで他のアプリケーションに引き渡すことができます。
  • 複数行一明細の帳票を、一行に展開してデータの引渡しが可能です。

管理機能

閉じる

「FileVolante」の管理機能は、以下の通りです。

設定機能

アカウント管理

  • グループ単位にアクセス権を設定し、帳票へのアクセスを管理できます。

アーカイブ管理

  • 帳票の保存先を階層構造で管理・設定できます。

監視機能

クライアントログ監視

  • 日付毎に詳細な利用履歴を表示できます。

オプション機能

閉じる

「FileVolnate」のオプション機能を活用することにより、さらにシステムの利便性を高めることができます。

暗号化

通信および保管データを暗号化します。

詳細はこちら

フォルダ仕分け

特定のキーを基準として、仕分け処理(読替えも対応)します。

詳細はこちら

帳票合成

同一フォーマットのドキュメントについて、1つのドキュメントに合成できます。

詳細はこちら

汎用データダウンロード

CSVやPDF、Word、Excel等の汎用的なデータを保管・配布します。

詳細はこちら

ポストスクリプトプリンタ

電子帳票サーバに保管されたデータをポストスクリプトプリンタで印刷します。 .

取引履歴検索

取引明細が記録されたデータを検索し、条件に合致した明細情報をレポート形式で表示します。 .

ホスト変換連携

FiBridgeIIの帳票変換機能と連携し、ホスト系帳票データを変換します。 .

ソフトウェア構成

閉じる

「FileVolante」のソフトウェア構成は、以下の通りです。

基本ソフトサーバ
  • コンバータソフト
  • サーバソフト
クライアント
  • クライアントソフト
オプション

FAQ

閉じる

「FileVolante」導入のご検討に際してよくあるご質問を掲載しています。

Q1. FileVolanteのクライアント操作についてのログの管理はできますか?

帳票の表示、印刷、複写などの操作について、操作したユーザーや対象の帳票などサーバにて各種ログの管理が行えます。

Q2. CSV、Word、PDFなどの一般的な文書の管理はできますか?

オプション製品(汎用データダウンロード)にて管理することができます。
詳細はこちら

Q3. FileVolanteの最小構成はどのような構成となっていますか?

コンバータソフト、サーバソフト、同時接続クライアントライセンス1台が含まれた基本製品からの構成となっております。

特集

閉じる

近年Windowsサーバーなどのオープン系プラットフォームで、基幹システムを構築するケースが増えています。

関連ソリューション

※「FiBridgeII」「FileVolante」「DataDelivery」は、JFEシステムズ株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 東日本 : 03-5637-2207
  • 西日本 : 078-232-5365

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。