このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

IaaS型クラウドサービス

JGranz IaaS<br />(ジェイグランツイアース)

信頼性と柔軟性に優れた顧客対応型のプライベートクラウドをJGranz®データセンターにてご提供します。

JGranz® IaaS(ジェイグランツ イアース)とは

閉じる

JGranz® IaaS(ジェイグランツ イアース)は、堅牢なティア4レベルのデータセンターで提供している、基幹システム向けのIaaS型のクラウドサービスです。

お客様のご要望に合わせて、共有型と占有型から選択いただけます。リソースの変動ならびに豊富な外部回線に対応し、基幹システムの開発から運用・保守までのコスト削減を実現します。

※ティア4とは、日本データセンター協会(JDCC)が定めるファシリティ基準における分類の最高ランクです。

全てのシステム構成を多重化し、障害発生時にも自律的に稼動を維持します。

JGranz IaaSサービスイメージ

このような課題はございませんか?

閉じる
  1. サーバ障害時でもサービスを継続できるような環境にしたい。
  2. システム障害時のリスク対策として、日々データのバックアップをしておきたい。
  3. 自社で選択したシステムリソース(サーバ、CPU、メモリ、ディスク、等)を使用したい。
  4. クラウドに接続するためのネットワーク回線を自由に選びたい。

特長

閉じる

(1)完全冗長化構成

すべてのシステム構成を多重化し、障害発生時にも自律的に予備環境に切り替わり、サービスを継続できます。

(2)バックアップ標準装備

システム復旧を目的に、1日1回ご利用中のディスクを丸ごと外部ストレージへバックアップします。

(3)組合せの自由度

必要なリソース(サーバ、CPU、メモリ、ディスク、等)を自由に組み合わせて幅広い用途で無駄なくご利用できます。

(4)キャリアフリー

要件に合わせて利用回線業者、回線種別を自由に選び、引き込む事ができます。

JGranz® IaaSサービスメニュー

閉じる

(1)リソース提供サービス

ストレージの提供単位に応じた1世代分のシステムバックアップを標準提供します。

サービス
カテゴリ
サービス項目 提供
単位
サービスの内容
サーバ

占有可能なホストサーバをご提供
ホストサーバ サーバ CPU:Xeon E5-2680v3 2.50GHz 1P/12C×2
Mem:256GB
サービス用VLAN:/24サブネットを1つ


複数企業が共有するホストサーバの中で、仮想サーバをご提供
CPU 1vCPU 1コア(2.5GHz相当)のvCPUを共有タイプでご提供します。
メモリ 1GB 1GB単位で占有タイプでご提供します。
ストレージ ディスク 1GB 1GB単位で占有タイプでご提供します。
システムバックアップ1世代が付きます。
ネットワーク LAN 1NIC 1サーバに1NIC・1サブネットを標準でご提供します。
※拡張については個別に対応します。
オプション




WindowsServer
OS
1サーバ 1サーバあたりのWindowsServerOS使用料となります。
Redhat Enterprise Linux 1サーバ 1サーバあたりのLinuxOS使用料となります。
SQLServer 1サーバ 1サーバあたりのSQLServer使用料となります。
バックアップ
データバックアップ
世代数 要件に応じて個別に対応します。
遠隔地保管サービス 1GB 1日1回の定期システムバックアップを遠隔地へ退避させるBCPオプションサービス(対象ストレージ容量単位)

(※)サービスの最低利用期間は3か月間となります。

(2)ワンショットサービス

ワンショットサービスは必要に応じて別途お見積りで対応いたします。

サービス
カテゴリ
サービス項目 サービスの内容
導入・移行 仮想サーバ構築 テナント作成、仮想サーバ作成、OS導入などの環境構築を行います。
テンプレート移行 サイジング、移行計画策定、移行リハーサル、本番移行対応を実施します。
カスタム移行 移行提案で想定した移行方法に基づき、サイジング、移行計画策定、移行リハーサル、本番移行対応を実施します。
利用 CPU、メモリの拡張・縮小 CPU、メモリの拡張・縮小を行います。
契約変更を行い、リソースの確保を行います。
ディスク拡張 ディスクの拡張を行います。契約変更を行い、リソースの確保を行います。
※ディスクの縮小はできません。
仮想サーバ
メディアマウント
CD-ROMなどのメディアを受け取り、仮想サーバにマウントします。
仮想サーバ
バックアップ
既にある仮想サーバのバックアップをスポットで作成します。
仮想サーバ
リストア
バックアップしたデータを使用して、仮想サーバ環境を復元します。
仮想サーバ起動・
停止
申請書に基づき仮想サーバの停止・起動を行います。
(スポットの計画停止等を想定します。)
LAN接続変更 仮想サーバが接続されているLANの設定変更を行います。
仮想サーバ複製 既にある仮想サーバのクローンを作成します。

遠隔地データ保管サービス(オプションサービス)

閉じる
  • 未曾有の事態に備え、JGranz® IaaS上で稼働するサーバのシステムフルバックアップを1日1回遠隔地へ退避させるBCP対策として活用いただけるJGranz® IaaSのオプションサービスです。
  • 遠隔地は、西日本兵庫県の商用データセンター(ティア4相当)になります。
  • 有事の際は、お客様の指示により、遠隔地保管済みデータをお客様へ受け渡します。
遠隔地データ保管サービス

関連ソリューション

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
次の通り、社外機関による監査を実施いたしました。
(1)実施期間:2017年1月23日~24日
(2)監査基準:ISO/IEC27001:2013及びJIP-ISMS517-1.0
(3)対象部署:基盤サービス部 マネージドサービスグループおよびクラウドサービスグループ
監査の結果、不適合が1件検出されましたが、是正処置を実施済です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5418-6808

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。