MerQurius 食品品質情報管理セミナー
原料原産地表示制度とMerQuriusでの対応について

キーワード
  • 食品業向け 商品統合データベース
  • 食品業向け 統合データマネージメント
  • セミナー
  • 開催終了
  • 無料

    ご好評のうちに終了しました。ありがとうございました。

    「食の安心・安全」の担保は、食品メーカー様における大きな経営課題となっております。
    その第一歩として、食品に関する様々な情報を正確に把握・管理することが極めて重要なテーマです。
    今回のセミナーでは、2017年9月公布『原料原産地表示制度のポイント』と『Mercriusデモンストレーション』をご紹介いたします。


    • 原料原産地表示制度の内容
    • 情報をどのように活用するのか
    • 具体的にどういうメリットがあったのか
    • どうやって情報を作りあげるのか

    具体的にお話し致します。是非ともご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

    開催概要

    セミナー名称 MerQurius 食品品質情報管理セミナー
    原料原産地表示制度とMerQuriusでの対応について
    開催日時 2017年12月21日(木) 13:30~17:00 (受付開始13:15)
    対象者 品質情報管理システムの必要性を感じている食品製造業のお客様
    ※同業者様のお申し込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございます。
    会場 JFEシステムズ本社:セミナー室
    東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー17階 JR総武線「錦糸町駅」下車、北口より徒歩 約6分
    東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」下車、4番出口より徒歩 約3分
    参加費 無料(事前登録制)
    主催 JFEシステムズ株式会社

    セミナープログラム

    13:30~13:50

    【セッション1】
    250社の「食の安心・安全」を支える品質情報管理システム MerQurius

    ― MerQurius概要のご紹介

    13:50~14:10

    【セッション2】
    原料原産地制度改正のポイント

    14:10~14:40

    【セッション3】原料規格書を「いかに早く」「正確に」集める方法とは

    ― MerQurius Netのご紹介・デモンストレーション

    14:40~14:50 休憩
    14:50~15:20

    【セッション4】社内の商品規格情報を一元管理する方法とは

    ― 商品情報の登録・管理とその活用方法のご紹介とデモ

    15:20~16:30

    【セッション5】得意先へ提出する商品カルテ作成の高負荷を軽減する方法とは

    ― 得意先毎の商品カルテ作成概要ご紹介と自動生成デモ

    16:30~ 質疑応答
    MerQurius個別ご相談会(ご相談会はご自由にご参加下さい。)

    ※ プログラム内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

    セミナーに関するお問い合わせ

    お問い合わせ先

    JFEシステムズ株式会社
    食品システム事業部 営業部
    TEL:03-5637-2180

    お問い合わせフォームへ