業務変革の一歩を踏み出すペーパーレス化へ電子帳簿保存セミナー【大阪】
~基礎編(午前の部)~

キーワード
  • 電子帳票
  • e-文書法
  • セミナー
  • 開催終了
  • 無料

    平成27・28年税制改正により規制緩和された電子帳簿保存法、これにより帳簿書類から、紙で発行された国税書類まで、ほぼ全てを電子保管できるようになりました。基礎編では、その全体像の把握と改正内容とポイント、具体的な対応方法と効果についてご紹介します。「うちにもメリットがあるのかも?!」とご興味を持ち始めたお客様にオススメです。基礎から、具体的な実現イメージまで分かりやすく解説します。

    開催概要

    セミナー名称 業務変革の一歩を踏み出すペーパーレス化へ電子帳簿保存セミナー【大阪】
    ~基礎編(午前の部)~
    開催日時 2017年11月10日(金) 10:30~11:40(受付時間10:00~)
    対象者 税務調査ご担当者・責任者様、経理・財務部様
    ※競合会社様のお申し込みはお断りする場合がございます。
    ※一社複数名のお申し込みの場合、人数の調整をお願いさせていただく場合がございます。
    会場 梅田阪急ビルオフィスタワー26階 貸会議室
    大阪市北区角田町8番1号梅田阪急ビルオフィスタワー26階 ○電車でお越しの方
    阪急梅田駅 徒歩約3分
    JR大阪駅 徒歩約4分
    阪神梅田駅 徒歩約3分
    地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩約2分
    地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩約2分

    ○お車でお越しの方
    阪急グランドビルに駐車場完備(有料)
    参加費 無料(事前登録制)
    こんな方におススメ 【はじめてのお客様】
    午前(基礎編)または、午前(基礎編)&午後(応用編)のお申込みがオススメです。

    【2回目以降のお客様】
    午後(応用編)からのお申し込みがオススメです。
    午後の詳細はこちら
    定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
    主催 JFEシステムズ株式会社

    セミナープログラム

    【午前の部】 10:30~11:40

    電子帳簿保存法とe文書法早わかり講座

    • 要件緩和により国税関係帳簿書類の電子保存に取り組まれる企業が増えています。
      バックボーンとなる電子帳簿保存法とe文書法の要点をコンパクトに解説いたします。

    税務関係データの保存に最適なシステムとは

    • 電子帳簿保存法に対応し電子保存を進めると言うことは、企業にとって以後「電子データ」を原本として行く、と言うことになります。電子帳簿保存法の要件はもちろん、非改ざん性の担保や保存容量、検索性能からアクセス管理まで、システム選定のポイントを構築事例とデモを交えながらご紹介いたします。

    JFEシステムズ株式会社

    ※ プログラム内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

    セミナーに関するお問い合わせ

    お問い合わせ先

    JFEシステムズ株式会社
    プロダクト事業部 営業部
    TEL:03-5637-2207 FAX:03-5637-2990

    お問い合わせフォームへ