このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

業務変革の一歩を踏み出すペーパーレス化へ
電子帳簿保存セミナー【名古屋】
~平成28年度税制改正対応の最新情報をご提供~

キーワード
  • 電子帳票
  • 電子帳簿保存
  • e-文書法
  • セミナー
  • 開催終了
  • 無料

平成28年度税制改正により規制緩和された電子帳簿保存法の概要を、国税庁OBで現在SKJ総合税理士事務所 所長「袖山 喜久造氏」を講師としてお招きし徹底解説します。
「電子帳簿保存法」は納税者の帳簿書類保存の負担軽減を図る目的で創設されましたが、「3万円未満の金額制限」「電子署名が必須」等の要件が障壁となり、紙文書の電子化が進展しませんでした。平成27、28年度の税制改正により、大幅な要件緩和が行われ、導入メリットが飛躍的に向上しました。スキャナ保存の仕組みを導入することで、倉庫費用削減、税務調査・会計監査対応の負担軽減等のメリットが得られます。
本セミナーで「電子帳簿保存法」の全体像の把握と改正内容とポイント、具体的な対応方法と効果についてお伝えします。
この機会に是非ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

開催概要

セミナー名称 業務変革の一歩を踏み出すペーパーレス化へ
電子帳簿保存セミナー【名古屋】
~平成28年度税制改正対応の最新情報をご提供~
開催日時 2017年8月25日(金) 13:30~17:30(受付時間13:00~)
対象者 国税調査ご担当者・責任者様、経理・財務部様
※競合会社様のお申し込みはお断りする場合がございます。
※一社複数名のお申し込みの場合、人数の調整をお願いさせていただく場合がございます。
会場 JRゲートタワー カンファレンス 16階
名古屋市中村区名駅1-1-3 JR線「名古屋駅」直上
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
主催 JFEシステムズ株式会社

セミナープログラム

第1部
13:30~15:00

国税関係帳簿書類の電子化最新動向と申請手順

SKJ総合税理士事務所 所長・税理士 袖山 喜久造 氏

袖山 喜久造 氏

<講師プロフィール>

平成元年4月東京国税局に国税専門官として採用。国税庁調査課を含め15年間を大企業の法人税調査に従事。平成21年には情報技術専門官として電子帳簿保存法の担当となり、申請書審査、研修、企業の指導相談事務に携わる。平成24年7月退職。同年11月に税理士事務所開業。税務コンサルタント他、電子帳簿保存関連のコンサルタントを行う。


主な著書:『平成28年度改正対応 改正電子帳簿保存法』完全ガイド
『マイナンバー制度と企業の実務』完全ガイド など

15:00~15:15

休憩

第2部
15:15~16:45

電子帳簿保存法対応に最適なシステムのご紹介

  • 電子帳簿保存・スキャナ保存に両対応する製品 JFEシステムズ社製
    『DataDelivery』について、「概要」「構築方法」及び「実例」をご紹介致します。

電子帳簿保存法の申請ポイントと事例のご紹介

  • 実際に電子帳簿保存申請するに当たっての実務部門としての準備作業、申請のポイントを事例を元にご紹介いたします。

JFEシステムズ株式会社

16:45~17:00

休憩

第3部
17:00~17:30

質疑応答

  • 袖山税理士が、皆さまのご質問に直接お答えいたします。

※ プログラム内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

セミナーに関するお問い合わせ

お問い合わせ先

JFEシステムズ株式会社
プロダクト事業部 営業部
TEL:03-5637-2207 FAX:03-5637-2990

お問い合わせフォームへ