このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

会計コンサルタントコラム

会計コンサルによるシステム解説

経験豊富なコンサルタントが電子帳簿保存法の要件やシステム化における留意点について解説!

電子帳簿保存法については、正確な法要件の理解はもちろん、システム導入に向けた留意点を整理して、取り組むことが必要になってきます。今回は、多数のペーパーレス導入プロジェクトに携われ、経験豊富なコンサルタントのビジネスブレイン太田昭和の矢野 敬一氏に2回にわたって、寄稿いただきました。

<解説者紹介>

ビジネスブレイン太田昭和 コンサルティング本部 CPA室
マネージャー 矢野 敬一 氏

SAPのシステム導入経験、監査法人での監査経験を持ち、現在はペーパーレス化導入コンサルティングに携わる。2012年の電子帳簿保存法対応以降、会計・税務分野のノウハウを活かし、国税関係帳簿や取引書類のペーパーレス化を支援。貿易業務や薬事法、銀行法など各業界固有の法要件に基づく文書のペーパーレス化にも取り組み、手がけた事例は多数に及ぶ。

第1回:会計帳簿データ保存のシステム対応ポイント

「電子帳簿保存法」の適用状況や概要、電子データ保存の課題と対応策、システムを導入する際の検討ポイントなどを具体例を交えて解説いただきました。

メールマガジン登録

電子帳票・電子帳簿に関する最新ニュース、セミナー案内、コラムの配信情報などをお届けします。

関連ソリューション

※「FiBridgeII」「FileVolante」「DataDelivery」は、JFEシステムズ株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 東日本 : 03-5418-2377
  • 西日本 : 078-232-5365

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く