SAP BIライブラリー

SAP Data Servicesを活用したマスタデータマネジメント(統合マスタ管理)

日々のマスタ管理が属人化していませんか?
SAP® Data Servicesを活用したマスタデータマネジメントについてご紹介します。

公開日:2022年8月22日

導入背景

  • 将来のSAP S/4HANA®化を見据え、基幹システムを中心に、各個別領域にシステムを導入を促進。
  • 次ステップとして、社内のデータを集約する統合分析基盤を構築し、データ活用、分析の高度化を目指す。
  • 統合分析基盤では、マスタ・コード体系の管理、個別システム間のデータ集配信の実現を目指す。

導入前の課題

  • 個別領域でシステム導入を促進していたが、分析に必要なデータの統合基盤構築が追い付いていなかった。
  • 各個社、各システムごとにマスタ・コード体系がバラバラで、全社横串の分析が困難。
  • 人がマスタを管理し、各システムに登録をしていた。

導入効果

  • 個社ごとに分断されていた情報を、統合分析基盤にデータ集約、統合マスタ管理、データ集配信を実現し、データが有機的に連動。全社横串の分析に貢献。
  • 統合分析基盤にデータを集約する事で、従来と比較し、多角的な軸で分析を行う事ができる様になった。
  • 将来のSAP S/4HANA®化を見据えており、SAP® Data Servicesの資産はERPがSAP ERP Central Component(ECC)6.0から、SAP S/4HANA®にバージョンアップしても軽微な修正対応で済む事をご評価いただいた。

実現STEP

実現STEP

■システム関連イメージ

システム関連イメージ

関連ソリューション

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーションに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5418-2437

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く