SAP BIライブラリー

SAP BusinessObjects 今後はクラウドでのご提供

2028年までにクラウド化!
SAP® BusinessObjects™ 今後のロードマップに迫る

公開日:2022年5月31日

背景

オンプレミスでのSAP® BusinessObjects™(以下「SAP BO」)のご利用は2027年末までとなり、2028年1月以降はクラウドでのSAP® BusinessObjects™ Enterprise Cloud, Private Edition(以下「SAP BO PCE」)のご提供との発表がありました。

ロードマップ

SAP BO PCEとは?

2021年に登場したSAP BO Enterpriseライセンスに加え、クラウドインフラ管理と運用サポートを包含するサブスクリプションライセンスです。
つまり、ライセンス提供だけでなくサーバー選定等をSAP社が実施する為、お客様の運用負荷が従来のライセンスよりかなり下がります。

SAP BO PCEとは

特長

  • ・SAP社によるプライべートマネージドクラウド上での提供
  • ・お客様の要件に沿ったSAP BOサーバが構成されたシステム提供(※1)
  • ・本番/開発の2ランドスケープ(※2)
  • ・1年間のソフトウェア更新サイクルをお客様の適用時期に調整可能

※1:SAP社サイジング
※2:検証用は追加オプション

既にSAP BOを導入済みの場合

前述の通り2028年までにはクラウドへの移行が必須となります。
是非BOのバージョンアップをご検討ください。

JFEシステムズではバージョンアップの実績も多数ございます。詳しくは下記ページをご覧ください。

関連ソリューション

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーションに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5418-2437

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く