このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

2019年 ニュース・プレスリリース

各 位

JFEシステムズ株式会社

JFEシステムズ、アズビルの業績管理システム、グローバル連結決算システムを
「SAP® BusinessObjects」+「KPIMart®」で刷新
- azbilグループのSAP® ERPデータを連携し、業務効率化を実現 -

JFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都港区、代表取締役社長 西崎 宏、以下 JFEシステムズ)は、アズビル株式会社(東証一部 6845、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 執行役員社長 曽禰 寛純、以下 アズビル)が、SAP社製BIツール「SAP® BusinessObjects」およびJFEシステムズ製BIテンプレート「KPIMart®」を導入したことをお知らせします。

計測制御機器メーカーであるアズビル様は、海外ビジネス強化に向け、azbilグループの基幹システムをSAP® ERPに統一するプロジェクトを推進しており、現在本社および国内・タイ・韓国の子会社計5社で導入が完了しています。このSAP® ERP統一を機に、SAP® ERPと親和性の高いSAP® BusinessObjects と、SAP社の承認(短期導入ソリューションSAP RDS(SAP Rapid Deployment Solutions))を受けているKPIMart® を導入し、azbilグループ向けの業績管理システムとグローバル連結決算システムを刷新しました。

業績管理システム刷新では、KPIMart® を業績レポート出力およびデータ加工テンプレートとして活用しました。従来1ヶ月を要していた実績データの把握が日次で確認できるようになったほか、見込・実績管理の精度がアップしました。SAP® ERPを導入した上記5社に順次展開しており、現在約340名が活用しています。
グローバル連結決算システム刷新では、従来、手作業で行っていた連結子会社からの決算データの抽出・加工・連携をシステム化し、連結決算業務の効率化を実現しました。

本事例の詳細は、JFEシステムズコーポレートサイトにて公開しております。

アズビル様導入事例リーフレット

【アズビル様導入事例リーフレット】

◆アズビル様KPIMart® 導入事例

https://www.jfe-systems.com/technology/azbil/azbil.html

【KPIMart® について】 https://www.jfe-systems.com/products/businessobjects/kpimart.html

KPIMart® は、BI(Business Intelligence)ツールであるSAP® BusinessObjects をベースに、SAP® ERPのデータ構造を前提に定義したBIテンプレートです。

【アズビルについて】 https://www.azbil.com/jp/

アズビルは1906年の創業以来、オートメーションを軸として活動してきた計測制御機器メーカーです。azbilブランドの下、グローバルで「ビルディングオートメーション」「アドバンスオートメーション」「ライフオートメーション」の3つの事業を推進しています。

【JFEシステムズについて】 https://www.jfe-systems.com/

鉄鋼業界でのシステム構築・運用で培った企画力と技術力を活かし、多彩なITサービスをお客様に提供しています。製造業をはじめ、金融・流通などさまざまな分野のお客様に向け、システムインテグレーション、アウトソーシング、パッケージ提供などの事業を展開しています。

  • JFEシステムズは、「SAP Gold Partner」認定企業です。
  • 「KPIMart®」は、JFEシステムズの登録商標です。
  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。

プレスリリース・取材に関するお問い合わせ

JFEシステムズ株式会社 総務部 広報グループ
  〒105-0023 東京都港区芝浦一丁目2番3号 シーバンスS館(受付18階)
  TEL:03-5418-2406
  プレスリリース・取材に関するお問い合わせフォーム (別タブが開きます)

製品に関するお問い合わせ先

JFEシステムズ株式会社 ERP・BI事業部 営業部
  TEL:03-5418-2437
  製品に関するお問い合わせフォーム (別タブが開きます)

以上