このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

2019年 ニュース・プレスリリース

各 位

JFEシステムズ株式会社

JFEシステムズ、SAP ユーザ向け経営分析テンプレート「KPIMart®」の最新版として
ROIC経営管理に対応した「KPIMart® ROIC Model」を開発、2020年年初から販売開始

JFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都港区、代表取締役社長:西崎 宏、 以下 JFEシステムズ)は、自社開発のSAPユーザ向け経営分析テンプレート「KPIMart®(ケイピーアイマート)」の最新版として、ROIC(Return On Invested Capital:投下資本利益率)経営管理に対応した「KPIMart® ROIC Model」を2020年年初から販売開始します。

KPIMart®は、BIツール「SAP® BusinessObjects」をベースにSAP® ERPのデータ構造を前提に定義した経営分析向けテンプレートとして2009年に販売開始し、以降バージョンアップを重ね2019年6月にはSAP S/4HANA®対応版をリリースしました。

更に今回、2018年のコーポレートガバナンス・コード一部改定で注目されている「ROIC経営」を実現するための機能として、データウェアハウスにインメモリデータプラットフォーム「SAP HANA®」を採用したKPIMart® ROIC Modelを開発中です。

KPIMart® ROIC Modelは、管理会計向けにSAP S/4HANA®のB/SデータをSAP HANA®のインメモリ上で高速に事業別に分割します。更にROICと成長性をクロスした「ROICポートフォーリオ」を経営ダッシュボードとして提供し、S&OPの評価や事業投資の意思決定を支援します。

KPIMart 機能概念図

【KPIMart® 機能概念図】

・ROIC経営管理モデル「KPIMart® ROIC Model」の紹介ページ

https://www. jfe-systems.com/products/businessobjects/kpimart_roic_model.html

【KPIMart® BASIC 標準価格(ノンカスタマイズ)】

(1) KPIMart® BASICソフトウェアライセンス:7,000,000円(税抜)

(2) KPIMart® ROIC Model ソフトウェアライセンス:2020年年初発表予定

(3) SAP® BusinessObjectsソフトウェアライセンス

(BI,Edge edition user:1名/CS:5 Concurrent sessions):3,300,000円(税抜)

(4) 導入費用(90日導入テンプレート):9,600,000円(税抜)

詳細は2020年年初リリースでお知らせする予定です。

【JFEシステムズ株式会社について】 https://www.jfe-systems.com/

鉄鋼業界におけるシステム構築・運用で培った企画・構想力と技術力を活かし、多彩なサービスをお客様に提供しています。システムインテグレーション、アウトソーシング、コンサルティング、独自のパッケージ製品および様々な製品を組み合わせたソリューションの提供など、幅広いビジネスを展開しています。

  • JFEシステムズは、SAPが認定する「SAP ゴールドパートナー」企業です。
  • 「KPIMart®」は、JFEシステムズの登録商標です。
  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。

プレスリリース・取材に関するお問い合わせ

JFEシステムズ株式会社 総務部 広報グループ
  〒105-0023 東京都港区芝浦一丁目2番3号 シーバンスS館(受付18階)
  TEL:03-5418-2406
  プレスリリース・取材に関するお問い合わせフォーム (別タブが開きます)

製品に関するお問い合わせ先

JFEシステムズ株式会社 ERP・BI事業部 営業部
  TEL:03-5418-2437
  製品に関するお問い合わせフォーム (別タブが開きます)

以上