このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

2019年 ニュース・プレスリリース

各 位

JFEシステムズ株式会社

パーソルホールディングス株式会社「DataDelivery®」で電子帳簿保存法に対応
~年間540,000件の経費書類のペーパーレス化と障がい者雇用の拡大に貢献~

JFEシステムズ株式会社(東証二部4832、本社:東京都港区、代表取締役社長 西崎 宏、以下 当社)は、パーソルホールディングス株式会社(東証一部2181、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO 水田 正道、以下 パーソルホールディングス社)が、「DataDelivery®」を導入したことをお知らせします。

国内最大級の総合人材サービス企業グループであるパーソルグループでは、グループ全体で発生する領収書・請求書などの経費旅費書類、年間約540,000件の紙を電子化しました。書類の電子化は、パーソルホールディングス社の特例子会社、パーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 井上 雅博、以下 パーソルチャレンジ社)にて障がいを持った社員が実施し、ペーパーレスと同時に、障がい者雇用の拡大に貢献しました。

パーソルグループは、2016年4月にグループ全体の会計システムを統一、更なる経理業務の効率化を目指し、2年連続で規制緩和があった電子帳簿保存法対応を決定しました。
製品選定に際しては、「十分な基本機能を備えていること」、「文書種別、保管容量の拡張性」、「ERPとの親和性」、「支援体制」、「費用の合理性、実績」の5つを要件として複数製品を比較検討し、DataDelivery®を採用しました。
結果、従来7年間以上の保存が必要だった書類(年間約200箱)のペーパーレスを実現、またパーソルチャレンジ社では、東京・大阪で計10名の障がい者が、経費旅費の受付・承認業務(原本確認、スキャニングや最終確認、定期検査など)を実施しています。

経費旅費の受付・承認業務フロー

【経費旅費の受付・承認業務フロー】

本事例の詳細は、当社コーポレートサイトで公開しております。ぜひご覧ください。

◆ パーソルホールディングス株式会社様 DataDelivery®導入事例
https://www.jfe-systems.com/technology/persol-group/persol-group.html

■電子証跡システム「DataDelivery®」について
https://www.jfe-systems.com/products/datadelivery/datadelivery.html

「DataDelivery®」は、当社が開発・販売する電子帳票システム「FiBridge®Ⅱ」の技術を継承し、データの長期保存と高速かつ柔軟なデータ検索を実現します。電子帳簿保存法の「帳簿」、「書類」、「スキャナ保存」、「電子取引」のすべての区分に対応したトータルソリューションです。

【JFEシステムズについて】 https://www.jfe-systems.com/

鉄鋼業界でのシステム構築・運用で培った企画・構想力と技術力を活かし、多彩なサービスを提供しています。製造業をはじめ、金融・流通・通信などあらゆる分野のお客様に向けて、システムインテグレーション、アウトソーシング、パッケージ製品の提供などを展開しています。

【パーソルホールディングス株式会社について】 https://www.persol-group.co.jp/

1973年の創業以来、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外で幅広いサービスを展開し、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

【パーソルチャレンジ株式会社について】 https://challenge.persol-group.co.jp/

障がい者雇用に特化した人材紹介、コンサルティング、転職支援や就労移行支援事業を展開し、「障がい者雇用を、成功させる。」のミッションのもと、障がいのある社員と共に働き、そこで得られた経験を採用や雇用のノウハウとして各サービスに活かし、事業を拡大しています。