このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

2019年 ニュース・プレスリリース

各 位

JFEシステムズ株式会社

JFEシステムズ、第一稀元素化学工業ベトナム子会社の
原価管理システムを「J-CCOREs®」でリプレース
―ノンカスタマイズ、3ヶ月の短納期で導入―

JFEシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西崎 宏、以下 JFEシステムズ)は、第一稀元素化学工業株式会社(本社:大阪市住之江区、代表取締役社長:井上 剛、以下 第一稀元素化学工業)が、ベトナム子会社にJFEシステムズ製原価管理システム「J-CCOREs®」を導入したことをお知らせします。

第一稀元素化学工業様は、自動車排気ガス触媒や燃料電池向けなどのジルコニウム化合物分野で世界シェアトップのメーカーです。今回ベトナム子会社に、Excelで管理していた原価管理の精度向上および月次決算の短縮を図るため、原価管理システムをリプレースされました。

製品選定に際しては、「多言語対応」、「多通貨対応で取り扱える金額の桁数」、「非累加法の原価計算」、「拡張性」、「低コスト導入」、「短期間導入」の6つを条件として複数製品を比較検討され、J-CCOREs®を採用いただきました。複雑な条件分岐や繰り返しが発生するプロセス製造業特有の原価計算機能を備えたJ-CCOREs®は、第一稀元素化学工業様のニーズにマッチし、ノンカスタマイズ・3ヶ月という短納期での導入を実現しています。

J-CCOREs®導入により、チェックに約20日を要した月次決算が7日に短縮、決算の正確性・信頼性が向上し、習熟すれば、さらに作成期間を短縮できる見込みです。また、J-CCOREs®のレポート機能を活用して、計画原価と実際原価の対比をするなど、経営分析にも活用されています。

原価計算システムをリプレース

本事例の詳細は、JFEシステムズコーポレートサイトにて公開しております。ぜひご覧ください。

◆ 第一稀元素化学工業様J-CCOREs®導入事例
https://www.jfe-systems.com/technology/dkkk/dkkk.html

当社は、今後もJ-CCOREs®を充実させ、お客様にご満足いただけるよう努めてまいります。

【原価計算・採算管理パッケージ「J-CCOREs®」について】 https://www.jccores.com/

「J-CCOREs®」は、工程別・製品別に製造原価を把握できる、 "原価計算・採算管理パッケージ" です。原価計算・損益計算の運用実現にとどまらず、新製品原価、原料単価変動に伴う高速なシミュレーションや様々な視点での差異分析機能まで対応し、製造コスト・収益の可視化を実現し、具体的な原価改善・利益改善へつなげます。

【JFEシステムズについて】 https://www.jfe-systems.com/

鉄鋼業界におけるシステム構築・運用で培った企画・構想力と技術力を活かし、多彩なITサービスをお客様に提供しています。製造業をはじめ、金融・流通・通信などあらゆる分野のお客様に向けて、システムインテグレーション、アウトソーシング、パッケージ製品の提供などを展開しています。

【第一稀元素化学工業について】 https://www.dkkk.co.jp/

ジルコニウム化合物を中心とした無機化合物の研究開発、製造、販売をになうトップメーカーです。自動車排気ガス触媒、酸素センサー、燃料電池向けなどのジルコニウム化合物では、高い世界シェアを占めています。国内に本社以外の営業所、工場が計4拠点、日本、中国、ベトナム、タイに計7の関係会社を展開しています。