このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

2018年 ニュース・プレスリリース

各 位

JFEシステムズ株式会社

JFEシステムズ、UiPath社とRPAプラットフォームリセラー契約を締結
企業の「生産性の向上」に向け、RPAの導入から運用までトータルにサポート

JFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都港区、代表取締役社長:西崎 宏、以下JFEシステムズ)は、UiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川 康一、以下UiPath)と日本国内におけるリセラー契約を締結し、RPAプラットフォーム「UiPath」の日本国内販売を2018年1月より開始しました。

近年、日本企業においては、労働人口の減少、過重労働への規制、政府が推進する「働き方改革」を受けて、生産性向上への関心が高まっています。このような状況で、ホワイトカラー業務のより一層の効率化や自動化、高度化が急務となっており、単純な定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)には大きな期待が寄せられています。

JFEグループは、2015年4月に「JFEグループ人材マネジメント基本方針」、2016年9月に「JFEグループ健康宣言」を制定するなど、働き方改革を推進しています。その一環として、JFEスチール株式会社(以下、JFEスチール)やJFE商事株式会社(以下、JFE商事)はUiPathを使ってRPAの検証に取り組み、JFEシステムズは検証作業の支援を行いました。

RPAの導入効果を得るには、対象業務の選定や業務フローの見直しといったロボット開発前の準備や検証が重要ですが、JFEシステムズは、両社の検証作業において、システムインテグレーションの経験を通じて培った知見を活かして、業務フローの整理やロボットの開発作業を行いました。JFEスチール、JFE商事の両社は、定型業務の効率化や社員の生産性向上に効果があると判断し、今後、RPA適用の全社展開を予定しています。

JFEスチール、JFE商事が導入したUiPathは、適用できるシステム範囲が広く、操作しやすいインターフェースを備えたRPAプラットフォームで、API連携を用いて、業務内容に応じた機能の拡張も可能です。このため、幅広い業務への適用が可能であり、全世界で660社以上、国内でもメガバンクをはじめとする大手金融機関、大手製造業、広告代理店、運輸業、さらに電力会社等100社を超えるお客様が使用されています。

JFEシステムズは、これまでのシステムインテグレーションで培った知見とJFEスチールやJFE商事で得たUiPathの知見とを合わせて、お客様の業務効率化や生産性向上の実現を支援していきます。

■ RPAプラットフォーム「UiPath」ご紹介ページ

https://www.jfe-systems.com/products/uipath/uipath.html

【JFEシステムズ株式会社について】 https://www.jfe-systems.com/

鉄鋼業界におけるシステム構築・運用で培った企画・構想力と技術力を活かし、多彩なサービスをお客様に提供しています。製造業をはじめ、金融、流通、通信などあらゆる分野のお客様に向けて、システムインテグレーション、アウトソーシング、コンサルティング、独自のパッケージ製品および、ERPを中核に様々な製品を組み合わせた複合ソリューションの提供など、幅広いビジネスを展開しています。

【UiPath株式会社について】 https://www.uipath.com/ja/

UiPathはお客様の業務プロセスを効率的に自動化するための一体化されたソフトウェアプラットフォームを提供する世界有数のRPAベンダーです。2005年にルーマニアで設立され、2017年2月に日本法人を設立しました。現在、米国の本社をはじめ、日本、英国、ルーマニア、フランス、ドイツ、オランダ、インド、UAE他グローバルに10拠点以上で展開を進めており、提携先は150社を超えています。

プレスリリースに関するお問い合わせ

JFEシステムズ株式会社 総務部 広報グループ
  〒105-0023 東京都港区芝浦一丁目2番3号 シーバンスS館(受付18階)
  TEL:03-5418-2406
  プレスリリースに関するお問い合わせフォーム (別タブが開きます)

製品に関するお問い合わせ先

JFEシステムズ株式会社 ソリューション企画部
  TEL:03-5418-2426
  製品に関するお問い合わせフォーム (別タブが開きます)

以上