このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

数字で見るJFEシステムズ

JFEシステムズをもっと知っていただくための数字を集めました。
1人

SAPマイスター日本初の2部門同時殿堂入り(2010年)

当社ERP・BIソリューション事業部の磯島が、SAPジャパン株式会社主催の「SAPマイスター2010」(*1)で【アーキテクチャ】【ビジネスプロセス】のSAPマイスターを取得しました。これは、日本初の2部門同時殿堂入りです。

*1: SAP認定コンサルタントの中でも特に優れた人材をマイスターとしてSAP社が認定するもので、「ビジネスプロセス(業務系)」と「アーキテクチャ(技術系)」の2部門があります。

プロフェッショナルコラム「磯島 瑞夫」
5回目

SAP AWARD OF EXCELLENCE受賞(2011年~2014年、2016年)

2016年3月、当社はSAPジャパン(株)主催の「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2016」において、優秀賞「プロジェクト・アワード」を受賞しました。
「SAP AWARD OF EXCELLENCE」は、SAPビジネスへの貢献度や顧客満足度などで高く評価されたパートナー企業に授与される賞です。2016年の受賞は、JFE電制(株)様向け「基幹システム刷新プロジェクト」において、お客様の競争力強化と収益拡大の実現に導いた高い技術力を評価されました。
当社は、2011~2013年に優秀賞「プロジェクト・アワード」を3年連続受賞、2014年には「パートナー・RDS・アワード」を受賞しており、今回の受賞を含めると、5回目のSAP AWARD受賞となります。

関連ソリューション「SAP® ソリューション ERP構築」
10年連続No.1

電子帳票パッケージ(運用・保存システム)企業シェア(2007年~2016年度実績)

1993年に当社が開発・販売を開始した、電子帳票システム「FiBridgeII」は電子帳票システム分野のパイオニアであり、ディファクトスタンダード製品となっています。現在も、金融業様をはじめ3,000社以上の幅広い業種のお客様にご利用いただいており、企業シェアは10年連続NO.1を誇っています。

※株式会社富士キメラ総研調べ。2007~2016年度実績(金額 2007~2011年度、数量 2009~2016年度)株式会社富士キメラ総研「パッケージソリューション・マーケティング便覧」「ソフトウェアビジネス新市場」に基づく。

関連ソリューション「FiBridgeII」
17.9年

社員の平均勤続年数(2017年3月現在)

当社は2013年9月に創立30年を迎えましたが、平均勤続年数は17.9年と長く、情報サービス業界では上位に位置しています。
また、平均年齢は43.8歳と同業界では高く、それだけ長く勤務しているベテラン層が厚いとも言えます。

採用情報
47製品

主要な取扱い製品・サービス数(2017年4月現在)

調達購買、原価管理、人事給与、電子帳票、食品ソリューション、ITインフラソリューション、データ連携など、幅広い分野の自社開発19製品に加え、製造流通、SCM、BI、ERPなどお客様をサクセスに導く最適なソリューションを幅広く取り揃えております。また、固有のメーカーに偏ることなく、ご提案することが可能です。

製品・サービス情報
50年

メインフレームの運用期間

当社は、川崎製鉄(現JFEスチール(株))のシステム部門を母体に設立されました。前身を含め約50年に亘り、24時間365日無停止で大規模かつ複雑な鉄鋼業システムを構築運用し、技術・ノウハウを磨いてきました。
ユーザ系システムインテグレーターの枠を脱し、長年培ってきた技術を他業界向けのシステム構築に展開しています。

JFEシステムズの"強み"とは?
83%

売上高割合に占める製造・流通業売上の割合(2016年度実績)

親会社である鉄鋼業のシステム構築・運営を通して培った技術やノウハウを強みに、製造業向けのITソリューション提供に豊富な知見を有しており、売上高割合の約83%が製造業・流通のお客様となっています(JFEスチール向け売上を含む)。
また、これらの強みは製造業向けのみならず、金融、食品、サービス業など他業種のお客様からもご評価いただき、現在900社を超えるお客様とのお取り引きに繋がっています。

セグメント情報
250社以上

食品業界向け商品情報・品質情報管理システムの累計稼働社数(2016年4月現在)

当社は、2002年に食品業界向けの商品情報統合データベース「Mercrius®」を開発し、販売を開始しました。2007年には業界初の配合・食品法規マネジメント「Quebel®」を、2011年からは原料品質規格書サービス「MerQurius Net®」をご提供しています。
「Mercrius®」「Quebel®」は、食品業界のトップメーカー様を中心に、250社以上で利用されています。また、「MerQurius Net®」はサービスご提供から4年で4,000社以上の原料サプライヤ様にお使いいただくようになりました。

関連ソリューション「MerQurius®
1514名

社員数(2017年4月現在)

1983年9月の当社設立以降、新入社員や親会社からの業務移管を迎えながら拡大し、1988年には社員が1000名を超えるまでに成長しました。
2011年4月には(株)エクサからJFEスチール(株)およびグループ会社向けアプリケーション開発・保守事業を承継したことで311名が移籍し、社員数は1500名を超えています。JFEグループのIT企業として、システム統合を経験した人材・技術・ノウハウが当社に一元化されたことは、鉄鋼業以外のビジネスを拡大する上での大きな原動力になっています。

これまでの歩み
1998年

プライバシーマーク使用許諾取得年

当社はプライバシー保護の重要さを早くから認識し、1998年に情報サービス業界のトップを切ってプライバシーマーク使用許諾を取得しました。プライバシーマーク制度設立当初 (1998年)からの取得推進企業として、2011年に設立機関である日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より表彰されました。

個人情報保護方針
4832

当社の証券コード(4×8=32 しわ32)

当社は、2001年3月に東京証券取引所市場第二部に株式上場しました。
先進的な情報サービス企業として、豊かな社会の形成に貢献し、お客様・株主の皆様をはじめ関係する方々の信頼に応え、新しい価値の創造に努め、絶えざる成長を遂げることを企業理念としています。併せて、企業の社会的責任に関する取り組みを経営の基盤として位置付け、積極的に推進しています。

投資家の皆様へ
2000万ステップ

「J-Smile®」Javaアプリケーションのステップ数

当社が主要メンバーとして開発を担当し、2006年から本番稼動しているJFEスチール(株)の新基幹系システム「J-Smile®」は、Web、Java、オープンソース・ソフトウェアといった新しい技術を採用しており、"変化に柔軟に対応できるシステム"として、国内外で高い評価を得ています。
旧2社(川崎製鉄・NKK)の膨大なデータ資産の統合と再構築を行った当プロジェクトのシステム開発規模は、データ量が10TB、項目数は9万件におよび、メガバンクの勘定系システムに匹敵するビッグデータでした。
当社はその情報基盤を所管し、2008年12月~2011年6月にかけて、2000万ステップにおよぶJavaアプリケーションのバージョンアップを完遂しました。

「J-Smile®」について
391億円

2016年度売上高(連結)

2016年度の連結売上高は391億円となり、経常利益とも前期比増収増益を達成し、6期連続の増収増益となりました。さらに、2017年度の中期計画の利益目標(経常利益:20億円以上、経常利益率:5.0%以上、親会社株主に帰属する当期純利益:12億円以上)を2016年度実績で前倒し達成いたしました。

これからのJFEシステムズ