このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

データ連携支援ツール

OPENWAY FT

業務システム間のデータ連携をスピーディに実現

OPENWAY FT とは?

閉じる

OPENWAY FTは、FTPを使用したデータ連携ツールです。独自に文字コード変換、圧縮/拡張機能を搭載し、Linux、UNIX、Windows、汎用機、オフコンにわたる幅広い業務システム間のデータ連携を手軽に構築できます。

販売開始から20年、シンプルかつ拡張性の高いジョブ構成をご評価いただき、金融・製造・流通など業種を問わず約400社に及ぶお客様にご採用いただいております。

汎用機、オフコン、UNIX、Linux、Windowsマシンにわたるマルチプラットフォームなマシン間で、対等なファイル転送を可能にします

ご活用シーン
  • 新規システムと既存システムとのデータ連携を手軽に構築したい。
  • 既存システムの多様なデータ連携を統一的に管理したい。
  • ホスト系の情報資産をオープン系で活用したい。

対応OS

閉じる

OPENWAY FTの対応OSは以下の通りです。

機種 対応OS
Linux ・Red Hat Enterprise Linux ・CentOS
UNIX ・AIX
・Solaris
・HP-UX
・NonStop Kernel H
・NonStop Kernel J
・NonStop Kernel L
Windows ・Windows サーバOS ・Windows クライアントOS
汎用機 ・IBMホスト(z/OS) ・富士通ホスト(MSP-EX, XSP)
オフコン ・IBMオフコン(AS/400) ・富士通オフコン(ASP)

※詳細は、サポートページの稼働環境をご覧ください。

特長

閉じる

「OPENWAY FT」の特長は、以下の通りです。

特長1 幅広い機種に対応

文字コード変換機能を標準搭載。幅広い機種間でのデータ連携をサポート。

文字コード変換機能を標準搭載し、ホストコード、EUC、SJISでの相互変換が可能です。

本ソフトを導入することで、既存システムのデータを、異なる文字コード体系のシステムで活用できます。

<汎用機⇔Windows>

汎用機⇔Windows

<UNIX⇔Windows>

UNIX⇔Windows

<文字コード変換対応表>

  オープン側文字コード ホスト側文字コード
文字コード(1バイト)
  • ASCII
  • EBCDIC(英小文字)
  • EBCDIC(カナ)
文字コード(2バイト)
  • SJISコード
  • EUCコード
  • IBM漢字コード
  • JEFコード
  • JIPS/JIPS(E)
  • KEIS83
ファイル形式
  • 固定長
  • 可変長
(カンマ、タブ等の任意区切り文字)
  • 固定長
データ形式
(項目のデータ属性)
  • テキスト
※項目の無変換指定が可能。
  • 2バイト文字・1~2バイト文字混在
  • ゾーン10進数(符号有/無)
  • パック10進数(符号有/無)
  • バイナリ数値・空白データ
※項目の無変換指定が可能。
その他 外字変換 外字変換

※JIS83 第一水準、第二水準(JIS X 0208-1983)に準拠しております。

特長2 自由度の高いジョブ構成

各種業務アプリケーションとの密接な連携が可能。

OPENWAY FTでは、送信側・受信側のジョブが連携します。ジョブはOSの標準的なスクリプト言語で記述されており、サンプルのジョブを基として、受信後のDB取り込み処理や送信後のデータ削除など、お客様の業務に合わせて処理を追加できます。

<ジョブ連携>

ジョブ連携

<対応スクリプト言語>

ジョブ連携

特長3 オペレーターの作業負荷を軽減

人の介入が必要な処理を極力排除し、自動化を実現。

OPENWAY FTでは、通信異常時に自動リトライする機能を搭載。通信の復旧を確認次第、人の手を介することなく自動的に処理を再開します。

通信異常時に自動リトライする機能

ステータス管理により進捗状況の把握が簡単。

OPENWAY FTでは、一連の処理をステータス管理しています。ステータスを確認することで、「どの処理まで進んでいるか」または「どの処理で停止したか」すぐに分かります。

処理ステータス管理

機能

閉じる

「OPENWAY FT」の機能は、以下の通りです。

基本機能

ジョブ連携 送信側・受信側のジョブが連携します。各ジョブはサンプルを基に作成・編集が可能です。業務に合わせて、必要な処理を追加/変更できます。
自動リカバリ 通信異常時に通信復旧確認を実施。相手側からの応答を確認次第、通信処理をリトライします。
文字コード変換 ホストコード、EUC、SJISでの相互変換機能を搭載。文字コード体系の異なるシステム間でのデータ連携をサポートします。
ユーザ外字も登録できます。
データ圧縮/拡張 独自アルゴリズムによる圧縮・拡張機能を搭載。FTP通信時の負荷を軽減します。
仕掛ジョブの再起動 ステータス管理をしておりますので、途中ステータスからの処理再開が可能です。

代理店一覧

閉じる

「OPENWAY FT」の代理店をご紹介します。お気軽にご相談下さい。

代理店

富士通株式会社
お客様窓口

連絡先等については以下の代理店様サイトにてご確認ください。
http://www.fujitsu.com/jp/group/fwest/products/software/applications/openwayft/index.html

販売店

JFEコムサービス株式会社
お客様窓口 宛
TEL:03-5823-5061  FAX:03-5823-5058
E-mailによるお問い合わせ
http://www.jfe-comservice.co.jp/

関連ソリューション

※「OPENWAY FT」は、JFEシステムズ株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 03-5637-2174

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。