このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

製造業向け 購買/調達システム

J-PROCURE

製造業のフィールドで培われた、
「購買/調達業務の知識・ノウハウ」をパッケージング。

J-PROCURE® とは?

閉じる

企業を取り巻く経済環境が厳しさを増すなか、収益改善に向けた、購買/調達業務によるコスト削減が重要となっています。
さらに、昨今では内部統制強化や公正な取引関係構築が求められるなど、社内・社外を通した受発注手続きの透明性・可視化が必要不可欠です。
J-PROCURE(ジェイ・プロキュア)は、製鉄業で培われた「購買/調達業務の知識・ノウハウ」をパッケージング。
複数の拠点・会社にまたがる要求元部門から購買/調達部門へのワークフロー、購買/調達部門と複数サプライヤとのWeb取引まで、企業の購買/調達業務をトータルでサポートします。

製造業の資材購買業務を強力にサポートする、購買ソリューション「J-PROCURE」の詳しい製品情報はこちら

対応する組織形態

閉じる

本社・工場・関連会社など、企業グループの購買/調達を集中して管理・実行が可能です。
「会社」-「事業所」-「部課」の論理的な組織形態の管理はもちろん、物理的な納入場所としての「地区」の管理に対応しています。
同一地区に異なる複数の会社、事業所がある場合や、サプライヤ様の実際の運送 ・ 納品を想定した組織形態にも対応可能です。

特長

閉じる

特長1 多彩な購買形態に対応

購買要求に始まるスポット購買、協定単価契約によるリピート購買、在庫基準設定による補充発注、決裁を省略する要求元購買や簡易購買など、多彩な購買形態をオールインワンで提供します。

多彩な購買形態に対応

特長2 あらゆる品目を管理可能

一般資材・副資材・生産材・設備・サービス・要員など、あらゆる品目の購買に対応します。
また、質量・重量などの単位に対応し、秤量・戻入などプロセス系製造業に特有な業務にも対応します。

あらゆる品目を管理可能

特長3 在庫管理/在庫評価

入荷後に発注品を在庫管理し、拠点や部門間で受入・払出の管理が可能です。
品目単位に在庫基準を設定し、基準割れによる欠品を防止します。
月次移動平均・総平均・先入先出などの在庫評価に対応します。

在庫管理/在庫評価

特長4 リース/レンタル管理

企業の購買に含まれる、サプライヤ・リース会社とのリース/レンタル取引や、期間・金額・更新・解約・支払などの管理にも対応します。

リース/レンタル管理

特長5 内部統制、下請法に対応

要求元部門から購買部門までのワークフロー(電子決裁)により、一連の手続を電子化・可視化し、購買規程・内部統制の遵守を支援します。
取引先毎の詳細な取引条件の設定により、下請法にも対応します。

内部統制、下請法に対応

特長6 Web取引

インターネットを介したサプライヤ取引の電子化に対応します。
見積・発注・納品・検収などの業務をWebブラウザで操作します。
注文書や納品書などのPDF印刷やデータダウンロードにも対応します。

Web取引

機能構成

閉じる

J-PROCUREは機能単位のモジュール構成を採用。お客様の業務にあわせ、限定した機能からスモールスタートし、段階的に機能を追加・高度化することが可能です。

機能構成図

機能構成図

画面イメージ

閉じる

J-PROCUREの画面は、Webブラウザで表示することが可能です。
また、統一されたメニュー階層で、利用者に優しい操作性を実現しています。
画面項目名はお客様の業務用語に合わせて置換え可能なほか、不要な項目は非表示にすることも可能です。
また、システムに不慣れなユーザーにも早期に活用していただけるよう、検索や子画面の参照などマニュアルレスの操作を実現しています。

画面イメージ

検索画面遷移

特殊な画面を除き、

  1. 検索画面
  2. 一覧画面
  3. 明細画面

の順番に画面遷移を統一しています。

導入へのアプローチ

閉じる

事前にお客様の業務とパッケージの簡易Fit&Gapを実施し、概算費用をご提案します。
簡易Fit&Gapは、サーベイシート・業務フロー・帳票サンプルをもとに実施します。
精度の高いご提案により、プロジェクトの実行予算に合わせた精緻な計画立案が可能です。

導入へのアプローチ

導入へのアプローチイメージ

実際の導入では、より詳細なFit&Gapを行い、パッケージの設定・追加機能の設計を実施します。
また、業務の標準化・効率化のため、お客様には、パッケージに合わせたシステム構築をお勧めしています。

経理財務システムとの連携

閉じる

買掛管理業務は、「J-PROCUREの買掛管理オプションを使用する構成」、「お客様経理財務システムの買掛管理機能と連携する構成」のどちらにも柔軟に対応することが可能です。

経理財務システムとの連携

J-PROCUREの買掛管理オプションを使用

お客様経理財務システムの買掛管理機能と連携

稼動環境

閉じる

「J-PROCURE」の稼働環境は、以下の通りです。

サーバ

OS Windows 2008 R2以降
APサーバ IBM WebSphere Application Server Ver.7.1以降
RDB Oracle 11g以降
帳票ツール SVF FOR PDF

クライアント

OS Windows OS
ブラウザ Internet Explorer 7.x以降7

関連ソリューション

※「J-PROCURE」は、JFEシステムズ株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 東日本 : 03-5637-2251
  • 西日本 : 078-232-5755

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。