このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

Web調達/購買ソリューション

Enterprise Commerce

インターネットを活用し、調達/購買業務を効率化します。

Enterprise Commerce® とは?

閉じる

調達/購買業務は企業活動において非常に重要な業務です。数多くの取引先に対して、見積、注文、出荷指示、納品、請求など様々なドキュメントを、郵便、FAX、電子メールなどで日々やり取りしている企業にとっては、そのような作業をよりスピーディーに、安く、フレキシブルにするシステムがあれば業務負荷の大幅な省力化を実現できます。

Web調達/購買ソリューション「Enterprise Commerce」は、このような従来の受発注業務を、インターネットを活用し改善するソリューションです。

取引先は、インターネット環境だけあれば手軽にWeb調達/購買システムに参加できるので、小規模の取引先でも、コストや技術的な負荷をかけることなくサプライチェーンの調達/購買業務の効率化を実現できます。

システムイメージ

コンセプト

閉じる

インターネットを活用し、企業の調達/購買業務を効率化します。 業務のリードタイムを短縮、電子化による労務費削減、取引履歴などをトータルに支援します。

購買業務の大幅な省力化を実現

インターネット上でのWeb調達/購買の実現により、従来の電話やFAXによる受発注処理や帳票作成/仕分業務を削減し、大幅な業務効率化を実現します。

従来型EDI(電子データ交換)では対応できなかった取引先も対象可能

これまでシステム化されていない中小規模の取引先も含め、取引先との情報のやり取りを100%電子化します。

バックエンドとの連携により業務を省力化

メインフレームやオフコンなど、バックエンドの基幹システムとの連携を図ることにより、納品から決済までのリードタイムを大幅に圧縮します。業務全体の電子化の推進が可能です。

特長

閉じる

「Enterprise Commerce」は、「Webブラウザから簡単操作」「ご要望にあわせて自由にカスタマイズ」「業界標準に対応」といった特長があります。

特長1 Webブラウザから簡単操作

サプライヤー企業は、Enterprise Commerceで構築した「調達 /購買ECサイト」にアクセスするだけで、その日からご利用いただけます。専用ソフトやシステムを導入する必要がなく、営業コスト削減など、サプライヤー企業側にもメリットがあります。

特長2 ご要望にあわせて自由にカスタマイズ

さらに、お客様の業務に合わせて、柔軟にカスタマイズすることも可能です。

特長3 業界標準に対応

JFEシステムズの長年のEDI(電子データ交換)システムの構築実績をベースに開発しており、電機業界のEIAJ/JEITA標準や、自動車業界の取引フローなどに対応しています。

機能一覧

閉じる

調達/購買業務フローおよび、共通機能を装備しています。

調達/購買業務フロー

調達/購買業務フロー画面

調達/購買業務フロー画面

上記のフロー以外にも、以下のような参照/入力画面をご用意しています。

  • ログオン画面
  • 見積情報(参照)
  • 見積回答(入力)
  • 所要情報計画(参照)
  • 注文情報(参照)
  • 納期回答(入力)
  • 出荷登録(入力)
  • 注文・納品書(印刷)
  • 入荷情報(参照)
  • 検収情報(参照)
  • 掛明細情報(参照)など

お知らせメール

サプライヤ企業に、新規注文などのお知らせ情報をメールで送信します。メールの本文に記載されたURLをクリックすることで、「調達/購買ECサイト」のログイン画面を表示します。

お知らせメール画面

「調達/購買ECサイト」ログイン画面通知

掲示板・新着情報

システム運用・管理情報の掲示や、注文新着の情報などを表示します。

掲示板・新着情報画面

掲示板・新着情報画面

伝票印刷

サプライヤー企業は、納品書等のPDF出力が可能です。

納品書PDF出力画面

納品書PDF出力画面

データダウンロード

CSV、XMLファイル形式等でのデータのダウンロードが可能です。

データダウンロード画面

データダウンロード画面

ステータス管理

サプライヤー企業は、自社業務の進捗状況を一覧表示し詳細を参照することが可能です。

業務進捗ステータス確認画面

業務進捗ステータス確認画面

運用・管理

  • 業務DBメンテナンス(データ参照/削除)
  • 管理DBメンテナンス(発注者・受注者・ユーザマスタ登録/更新)
  • ログ表示
  • パスワード管理
  • 掲示板管理

など運用管理者向けの機能が充実しています。

運用・管理画面

バックエンドシステム連携

DBインターフェース、CVCファイルインターフェース、XMLファイルインターフェース等によるデータ交換に対応し、生産計画管理システム等、既存のバックエンドシステムとの連携を可能にします。

業務フロー

閉じる

Web調達/購買ソリューション「Enterprise Commerce」は、
・部品や原材料といった、直接材の調達
・社内で利用するPCやオフィスサプライ品といった、間接材の購買
どちらの調達・購買業務にも対応しています。

Enterprise Commerceの標準調達/購買業務フロー

部品・材料(直接材)調達業務の場合

Just In Timeでの物品の調達を行うために、月次、週次、日次での調達計画の実行を確実に支援します。
販売動向に合わせ、受注生産と見込み生産を調整し、無駄な完成品の在庫と無駄な材料(直接材)の在庫を持たないよう、計画をたて実行します。

部品・材料(直接材)購買業務フロー

一般資材(間接材)購買業務

企業間の伝票ベースの情報伝達をWeb化します。
電話・FAX・郵送による手作業、取引先からの伝票の転記作業などを無くし、労務費を削減します。
見積比較(相見積)によって購買コストを削減します。

一般資材(間接材)購買業務フロー

導入手順

閉じる

「Enterprise Commerce」の導入手順は、以下の通りです。

導入手順

お客様が本ソリューションを導入される際には、以下の手順となります。

1. お客様業務のFit & Gap分析

お客様業務をヒアリングし、本ソリューションとのFit & Gap分析を行います。

2. 調査に基づいたカスタマイズ & アドオン

Fit & Gap分析に基づいたカスタマイズとアドオン作業を行います。

3. テスト

4. 取引先への説明会支援(デモ・トライアル)

運用後、スムーズに業務が遂行できるように取引先への説明会の支援をさせていただきます。 デモをご用意し実際に触っていただきます。

5. 本番運用

標準的な導入期間は約3~6ヶ月となっております。

稼働環境

閉じる

「Enterprise Commerce」の稼働環境は、以下の通りです。

サーバ側

  JAVA .NET
対応OS WindowsServer2008Server(X64を含む), Solaris, Linux Windows2003/2008 Server
APサーバ Weblogic Server 11g IIS6.0/7.0/7.5 + .NET Framework3.5
メモリ 4GB以上 2GB以上
RDB Oracle(10g以上)/ SQL Server(2008以上) Oracle(10g以上)/ SQL Server(2008以上)

クライアント側

対応OS Windows XP 以上
対応ブラウザ  IE 7/8/9

特集

閉じる

Webブラウザ上で、サクサク調達/購買業務が行える!調達/購買業務の効率化を実現します。

関連ソリューション

※「Enterprise Commerce」は、JFEシステムズ株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

  • 東日本 : 03-5637-2251
  • 西日本 : 078-232-5755

受付時間 9時~17時30分
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。